医療脱毛レーザーの種類を解説!効果や痛みの違いは?

医療脱毛レーザーの種類を解説!効果や痛みの違いは?

PR

医療脱毛は医療レーザーで発毛組織を破壊することにより、永久脱毛の効果を期待できます。

実は医療脱毛のレーザーには種類があり、それぞれ特徴が違います。「レーザーにはどんな種類があるのか」「脱毛効果や痛みはどう変わるのか」、気になりますよね。

そこで今回は、医療脱毛レーザーの種類脱毛効果や痛みなどの特徴について解説。

光脱毛との違いもご説明していくので、よく学んで効果的な脱毛をしましょう。

医療脱毛レーザーの種類って?効果や痛みを比較!

医療脱毛レーザーと一言でいっても、照射の方式や波長によってさまざまな種類があるということをご存じでしょうか。実は、この種類によって効果や痛みといった特徴が変わってきます。

以下でレーザーの種類と特徴をまとめてご紹介するので、早速チェックしていきましょう。

方式による医療脱毛レーザーの種類

まず、医療脱毛のレーザーは発毛組織に対する作用の仕方によって2種類に分かれます。脱毛効果に大きな差はありませんが、脱毛方法そのものや痛みに違いがあるので詳しく見ていきましょう。

熱破壊式(単発式)

熱破壊式は高出力のレーザーを断続的に照射する方式で、「毛乳頭」という発毛組織に影響を与えます。

毛乳頭は毛の根元にあり、毛細血管から毛の元となる栄養分を取り込む働きをする組織。そのため、毛乳頭の機能を停止させれば毛の成長を止められます。

熱破壊式(単発式)

また、熱破壊式は脱毛効果が分かりやすく、脱毛後2週間ほど経つと毛がポロポロと抜け始めます

一方で、ゴムで弾かれるような痛みがあるため不安な方は多くのクリニックが行っているテスト照射を受けてみましょう。

蓄熱式

蓄熱式は低出力のレーザーを継続的に照射する方式で、「バルジ領域」という発毛組織に影響を与えます。

バルジ領域は、自己複製や分化といった機能によって毛を生み出すのに必要な細胞を作る組織。バルジ領域の働きを止めれば、毛の成長も止められます。

蓄熱式

また、蓄熱式は肌が色黒な場合やほくろがある場合にも対応しやすい方式。

さらに、熱は感じやすいものの熱破壊式に比べて痛みが少ないので、脱毛の痛みが不安な方は蓄熱式のレーザーに対応した脱毛機器を扱っているクリニックを探してみましょう。

波長による医療脱毛レーザーの種類

医療脱毛のレーザーは、波長によっても主に3種類に分かれます。それぞれにさまざまな特徴があるので、しっかり押さえてクリニックを選ぶ際の参考にしましょう。

波長による種類

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの波長は755nmと3種類の中では最も短く、表皮に近い部分で作用します。

そのため、毛の黒いメラニン色素に反応しやすいのが特徴。色白で毛が黒い日本人の肌質や毛質に合ったレーザーといえるでしょう。ただし、濃い毛に効果が高い一方で薄い毛には比較的効果が出にくくなります

また、アレキサンドライトレーザーはシミやくすみに含まれるメラニン色素にも反応。その結果、美肌効果が期待できます

あくまでも脱毛効果に特化したレーザーですが、美容効果も見込めるのはうれしいですね。

このような特徴から、アレキサンドライトレーザーは脇やVIOなどの剛毛に効果が高いレーザーといえます。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの波長は800~910nmほどで、脱毛機器によって若干の差があります。

3種類の中では中間の波長をもっていてバランスが良く、メラニン色素による効果の違いが小さいのが特徴。そのため、毛質や肌質を問わず安定した効果を実感できるレーザーです。

また、ダイオードレーザーは3種類の中で最も痛みが少ないというのもポイント。脱毛の痛みが心配な方は、ダイオードレーザーを扱っているクリニックがおすすめです。

YAGレーザー(ヤグレーザー)

YAGレーザーの波長は1064nmと3種類の中で最も長く、肌の深部で作用します。

そのため、根の深い毛や薄い毛にまで効果的。また、表皮のメラニン色素には反応しにくいので、通常であれば照射を避けたり照射の出力を弱めなければならない日焼けや黒ずみにも対応しやすいレーザーです。

ただ、他のレーザーと比べると痛みを感じやすいという特徴も。

他のレーザーとブレンドすることで痛みが和らぐこともあるので、痛みが不安であればYAGレーザーと他のレーザーがブレンドされた脱毛機器を使用しているクリニックを探してみましょう。

以上のような特徴から、YAGレーザーは顔脱毛にぴったりのレーザーともいえます。

医療脱毛機器の種類

ここまでご説明してきた方式やレーザーは、脱毛機器の種類によって採用されているものが違います。

また、一つの脱毛機器につき一つの方式やレーザーが使用されているとは限りません。熱破壊式と蓄熱式を切り替えられる脱毛機器や、複数のレーザーをブレンドしている脱毛機器も。

以下でよく使われている脱毛機器の詳細をまとめたので、気になる方式やレーザーの種類をチェックしてみましょう。

メディオスター・メディオスターネクストプロ
メディオスター・メディオスターネクストプロ
Asclepion Laser Technologies公式サイトより引用)

<方式>
蓄熱式

<レーザー>
ダイオードレーザー

<製造会社>
Asclepion Laser Technologies(エースクレピオンレーザーテクノロジーズ)/ドイツ

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナム
Alma Lasers公式サイトより引用)

<方式>
蓄熱式

<レーザー>
3種類のレーザーのブレンド

<製造会社>
Alma Lasers(アルマ レーザーズ)/イスラエル

ライトシェアデュエット
ライトシェアデュエット
Lumenis公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
ダイオードレーザー

<製造会社>
Lumenis(ルミナス)/アメリカ

スプレンダーX
スプレンダーX
Lumenis公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
アレキサンドライトレーザー

<製造会社>
Lumenis(ルミナス)/アメリカ

ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ
ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ
Syneron Candela公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
アレキサンドライトレーザー

<製造会社>
Syneron Candela(シネロン キャンデラ)/アメリカ

ジェントルヤグ・ジェントルヤグプロ
ジェントルヤグ・ジェントルヤグプロ
Syneron Candela公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
YAGレーザー

<製造会社>
Syneron Candela(シネロン キャンデラ)/アメリカ

ジェントルマックス・ジェントルマックスプロ
ジェントルマックス・ジェントルマックスプロ
Syneron Candela公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのブレンド

<製造会社>
Syneron Candela(シネロン キャンデラ)/アメリカ

クラリティツイン
クラリティツイン
Lutronic公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのブレンド

<製造会社>
Lutronic(ルートロニック)/韓国

ベクタス
ベクタス
Cynosure公式サイトより引用)

<方式>
熱破壊式

<レーザー>
ダイオードレーザー

<製造会社>
Cynosure(サイノシュアー)/アメリカ

ラシャ
ラシャ
Bluecore公式サイトより引用)

<方式>
切り替え式

<レーザー>
ダイオードレーザー

<製造会社>
Bluecore(ブルーコア)/韓国

レーザーの種類別!おすすめ医療脱毛クリニック!

レーザーの種類にこだわれば、より自分に合った効果的な脱毛ができます。

今回は、実績のある人気のクリニックをレーザーの種類ごとにまとめました。気になるレーザーを扱っているクリニックを、ぜひチェックしてみてください。

注意点として、複数の脱毛機器を使用しているクリニックにはカウンセリングの際などにあらかじめレーザーの希望を伝えておきましょう。

また、「ブレンド」と表記されているものは複数のレーザーをブレンドしている脱毛機器です。

アレキサンドライトレーザーを扱う医療脱毛クリニック一覧

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込) 割引制度 個別に脱毛できる部位 カウンセリング テスト照射 キャンセル シェービングサービス 麻酔 照射漏れの追加照射 初診・再診 薬・処置 レーザー 店舗
アリシアクリニック
127,800円(5回) 52,800円(5回) 公式サイトに記載なし お友達と一緒の契約で一人3,000円OFF 公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(※条件あり) 1回:4,000円(税込) 麻酔クリーム:3,300円(税込) 無料 無料 無料 ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座6丁目院、上野院、渋谷駅前院、新宿東口院、池袋院、立川院、町田院/町田院2nd、吉祥寺院、 横浜院、川越院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
レジーナクリニック
574,560円(8回)
378,000円(5回)
151,200円(1回)
<通常>
447,280円(8回)
294,260円(5回)
117,710円(1回)
<デビュープラン>66,000円(5回)
327,180円(8回)
215,250円(5回)
86,100円(1回)
- VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下 無料 無料 無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、池袋院、上野院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院

ダイオードレーザーを扱う医療脱毛クリニック一覧

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込) 割引制度 個別に脱毛できる部位 カウンセリング テスト照射 キャンセル シェービングサービス 麻酔 照射漏れの追加照射 初診・再診 薬・処置 レーザー 店舗
アリシアクリニック
127,800円(5回) 52,800円(5回) 公式サイトに記載なし お友達と一緒の契約で一人3,000円OFF 公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(※条件あり) 1回:4,000円(税込) 麻酔クリーム:3,300円(税込) 無料 無料 無料 ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座6丁目院、上野院、渋谷駅前院、新宿東口院、池袋院、立川院、町田院/町田院2nd、吉祥寺院、 横浜院、川越院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック
129,000円(5回) 68,200円(5回) 68,200円(5回) - 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料) 1部位:1,000円(税込) 麻酔クリーム:3,000円(税込) 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 札幌院、旭川院、青森院、盛岡院、仙台院、秋田院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、水戸院、池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、浜松院、四日市院、梅田院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米総合美容外科(久留米エリア 連携医療機関)、長崎院、佐世保院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック
486,200円(8回)
242,000円142,000円(5回)
156,200円(1回)
380,160円(8回)
149,600円99,600円(5回)
114,400円(1回)
272,800円(8回)
173,800円(5回)
72,600円(1回)
乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
学割:全身を含むコースが10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ 無料 無料 無料(前日以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 ダイオードレーザー(熱破壊式)
ダイオードレーザー(蓄熱式)
札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック
129,800円(5回) 99,800円(5回) 64,800円(5回) 学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ 無料 無料 無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、川崎院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック
574,560円(8回)
378,000円(5回)
151,200円(1回)
<通常>
447,280円(8回)
294,260円(5回)
117,710円(1回)
<デビュープラン>66,000円(5回)
327,180円(8回)
215,250円(5回)
86,100円(1回)
- VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下 無料 無料 無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、池袋院、上野院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院

YAGレーザーを扱う医療脱毛クリニック一覧

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込) 割引制度 個別に脱毛できる部位 カウンセリング テスト照射 キャンセル シェービングサービス 麻酔 照射漏れの追加照射 初診・再診 薬・処置 レーザー 店舗
アリシアクリニック
127,800円(5回) 52,800円(5回) 公式サイトに記載なし お友達と一緒の契約で一人3,000円OFF 公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(※条件あり) 1回:4,000円(税込) 麻酔クリーム:3,300円(税込) 無料 無料 無料 ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座6丁目院、上野院、渋谷駅前院、新宿東口院、池袋院、立川院、町田院/町田院2nd、吉祥寺院、 横浜院、川越院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
リゼクリニック
129,800円(5回) 99,800円(5回) 64,800円(5回) 学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ 無料 無料 無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、川崎院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院

クリニック詳細

アリシアクリニック

アリシアクリニックの脱毛機は3種類のレーザーをブレンドしたものとダイオードレーザーを搭載したものが3種類あり、設備もばっちり。また、アリシアクリニックには予約時間までなら当日でも一切のペナルティなしで予約を延長できるというかなり良心的なサポートや毛が生え変わる周期に合わせて予約のスケジュールを提案してもらえるサービスもあります。

一方で、剃り残しのシェービングに4,000円の追加料金がかかるのが難点。剃り残しなく自己処理をするのはなかなか難しいので、不安な方は料金を検討する際にこの追加料金も頭に入れておきましょう。

加えて、アリシアクリニックの割引制度は割引額が数千円単位とお得感はあまりありません。割引制度による値引きを期待していた方にとっては、少し残念かもしれませんね。

全身+VIO+顔の料金(税込)127,800円(5回)
全身+VIOの料金(税込)52,800円(5回)
全身のみの料金(税込)公式サイトに記載なし
割引制度お友達と一緒の契約で一人3,000円OFF
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(※条件あり)
シェービングサービス1回:4,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、銀座6丁目院、上野院、渋谷駅前院、新宿東口院、池袋院、立川院、町田院/町田院2nd、吉祥寺院、 横浜院、川越院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック

エミナルクリニックは、数ある医療脱毛クリニックの中でもかなりお得な価格で全身脱毛を受けられるクリニック。基本料金の安さに加えて、割引制度の割引額も比較的高いのが特徴です。

また、蓄熱式のダイオードレーザーを採用しているため痛みが不安な方でも安心。さらに、全国に非常に多くの店舗を展開しているので地方にお住まいの方も比較的通いやすいでしょう。通いやすさについては、妊娠や長期出張などに対して契約期間を延長できるサポートもあります。

一方、剃り残しのシェービングに対して1部位につき1,000円の追加料金が発生するのがネック。ただし、手の届かない背面は無料でシェービングしてもらえます。事前の自己処理を忘れずに行っていれば、そこまで大きな負担にはならないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)129,000円(5回)
全身+VIOの料金(税込)68,200円(5回)
全身のみの料金(税込)68,200円(5回)
割引制度-
個別に脱毛できる部位無料カウンセリングで要確認
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料)
シェービングサービス1部位:1,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料カウンセリングで要確認
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、旭川院、青森院、盛岡院、仙台院、秋田院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、水戸院、池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、浜松院、四日市院、梅田院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米総合美容外科(久留米エリア 連携医療機関)、長崎院、佐世保院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴は、痛みの少ない脱毛。医療脱毛で使われるレーザーの中でもとくに痛みを感じにくいと言われている、蓄熱式のダイオードレーザーを搭載した脱毛機器を扱っています。さらには麻酔を無料で使用できるので、脱毛の痛みが不安な方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。

また、その他の基本的なオプションも全て無料な上に、平日は21時まで診療。全体的に見てサポート体制がしっかりと整っており、信頼して通うことができるでしょう。

ただ、全国展開はしているものの大手の医療脱毛クリニックにしては店舗数がやや少なめ。東京でも4店舗のみなので、自宅や仕事場からのアクセスはよく確認して無理なく通うことができるかしっかり検討しましょう。

加えて、基本料金が安くはないため料金重視でクリニックを探している方にはその点がネックかもしれません。ただ、高いというほどでもないのでサポート面を踏まえればお得ともいえるでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)486,200円(8回)
242,000円142,000円(5回)
156,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)380,160円(8回)
149,600円99,600円(5回)
114,400円(1回)
全身のみの料金(税込)272,800円(8回)
173,800円(5回)
72,600円(1回)
割引制度乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
学割:全身を含むコースが10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(熱破壊式)
ダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック

リゼクリニックは、医療脱毛クリニックの中でもトップクラスの実績を誇るクリニック。3種類の脱毛機器をとりそろえるほど充実した設備があり、ダイオードレーザーとYAGレーザーを扱っていますブレンドされていないYAGレーザーを搭載した脱毛機器は少ないので、要注目。

さらに、スタッフも全員あらかじめ脱毛機器の取り扱いなどに関する研修を受けるという徹底ぶりです。脱毛効果については絶大な安心感がありますね。また、予約の3時間前までなら当日キャンセルでもペナルティがありません

一方で、設備やサポートが充実していることもあって基本料金は少し高め。とにかく基本料金を安く抑えたいという方には向かないかもしれません。

ただ、リゼクリニックはコース終了後に半額以下で追加照射を行える上に、VIOを含む全身脱毛を契約すると顔脱毛が無料で付きます。全身をとことんツルツルにしたいと考えているなら、最終的な支払額はかなりお得になる可能性も。

全身+VIO+顔の料金(税込)129,800円(5回)
全身+VIOの料金(税込)99,800円(5回)
全身のみの料金(税込)64,800円(5回)
割引制度学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、川崎院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック

レジーナクリニックは、言わずと知れた大手の医療脱毛クリニック。手厚いサポートが特徴で、基本的なオプションは全て無料です。

照射漏れがあった場合の追加照射などについても公式サイトにはっきりと明記されているので、脱毛効果にも信頼がもてますね。レーザーも、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの2種類を取りそろえています。

また、平日は21時閉店とかなり遅くまで診療しているのもレジーナクリニックの魅力。これなら仕事終わりにも通えて、効率的に脱毛することができるでしょう。

デメリットを挙げるとすれば、料金が比較的高いという点。サポートの充実を考えれば納得の価格ですが、基本料金の安さを最優先でクリニックを探している方にはおすすめできません。

また、キャンセルのペナルティが発生するタイミングは予約日から2診療日前の20時以降と少し早め。予約を延期する場合は、早めに連絡するようにしましょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)574,560円(8回)
378,000円(5回)
151,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<通常>
447,280円(8回)
294,260円(5回)
117,710円(1回)
<デビュープラン>66,000円(5回)
全身のみの料金(税込)327,180円(8回)
215,250円(5回)
86,100円(1回)
割引制度-
個別に脱毛できる部位VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、池袋院、上野院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院

レーザー脱毛(医療脱毛)と光脱毛(エステ脱毛)の違いは?

ここまで医療脱毛で使用されるレーザーについて解説してきましたが、脱毛には光を利用したものもあります。それが、「光脱毛」。「エステ脱毛」と呼ばれることもあります。

では、この光脱毛とレーザー脱毛にはどのような違いがあるのでしょうか。

光脱毛(エステ脱毛)の仕組み

レーザー脱毛との違いをはっきりさせるためにも、まずは光脱毛がどういった仕組みなのかを理解しておきましょう。

光脱毛には、「IPL方式」「SHR方式」「SSC方式」という方式があります。

IPL方式とSHR方式は、毛の黒いメラニン色素に反応してそれぞれ「毛乳頭」と「バルジ領域」に作用。

一方、SSC方式は肌に塗ったジェルの上から照射を行うことで、ジェルの制毛成分を浸透させて「毛包」に影響を与えます。

光脱毛(エステ脱毛)の仕組み

レーザー脱毛(医療脱毛)と光脱毛の違い

光脱毛の仕組みを見ると、方式がある点やメラニン色素に反応する点などはレーザー脱毛と共通しているようです。

しかし、両者は全くの別物。ここからはレーザー脱毛と光脱毛の違いをご紹介していくので、しっかり押さえていきましょう。

レーザー脱毛と光脱毛の違い
特徴 レーザー脱毛 光脱毛
医療措置 あり なし
照射の出力 強い 弱い
永久脱毛の効果 期待できる 期待できない
痛み 強い 弱い
施術1回あたりの料金 比較的高い 比較的安い

レーザー脱毛は、医療機関と認められたクリニックのみが行える脱毛です。そのため、肌トラブルなどがあった際に常駐している医師による診察や薬の処方を受けることが可能。

光脱毛を行うサロンは、医療機関ではないため医療措置はありません

また、レーザー脱毛は照射の出力が強く、脱毛効果を比較的早いうちから実感できます。一方の光脱毛はレーザー脱毛に比べると照射の出力が弱いので、脱毛効果が出るスピードも緩やか

さらに、レーザー脱毛は発毛組織を破壊することで永久脱毛の効果を期待できるのに対し、光脱毛は発毛組織にダメージを与えることしかできないため永久脱毛の効果はありません

一方、光脱毛は照射の出力が弱い分、照射時の痛みが弱いのも特徴。

レーザー脱毛は光脱毛に比べると痛みを感じやすくなりますが、麻酔を使用することもできるので不安な方はオプション料金などを確認しておくとよいかもしれません。

加えて、レーザー脱毛は施術1回あたりの料金が比較的高くなりがち。支払いの計画はしっかりと立てましょう。

一方の光脱毛は、施術1回あたりの料金が比較的安いものの脱毛効果に満足できず施術回数を延長して総額が高額になることも。基本料金の安さだけにつられず、理想とする発毛状態についてよく考えてみてください。

脱毛効果を高めたい!レーザーの種類以外で注意点は?

せっかくレーザーにこだわるなら、徹底的に脱毛効果を高めたいですよね。以下に脱毛効果を高めるためのポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛効果を高める方法

  • 毛の周期に合わせて2か月以上施術の間隔を空ける
  • 脱毛前後だけでなく日頃から保湿を心掛ける
  • 日焼けや黒ずみをつくらないように注意する
  • 脱毛テープや毛抜きなど毛を抜く自己処理をしない
  • 照射の出力を上げるようスタッフに相談してみる
  • 実績や設備に注目してクリニックを選ぶ

まずは、施術の間隔を2か月以上空けること。毛には生え変わる周期があり、これに合わせて期間を空けながら脱毛しなければ効果はぐっと落ちてしまいます。

また、脱毛効果を高めるためには肌のケアを念入りに行うことも重要。肌が潤って柔らかいとレーザーが発毛組織に届きやすくなるため、保湿は欠かさないようにしましょう。

加えて、日焼けや黒ずみが原因で照射を避けたり照射の出力を弱めることにならないようUV対策や摩擦が起こる行為にも注意してください。

さらに、脱毛前の自己処理にも要注意。脱毛前の自己処理で脱毛テープや毛抜きなど毛を抜く行為をしてしまうと、脱毛機器が反応しません。

脱毛前には、できるだけシェーバーを使って毛を処理しましょう。

最後に、効果の高い脱毛のポイントはやはり照射にあります。実績や設備に注目して、安いだけでなく評判のよいクリニックに通いましょう。

最終手段としては、照射の出力を上げられるかスタッフに確認してみるのもよいかもしれません。

レーザーの種類を理解して効果的な医療脱毛をしよう!

レーザーの特徴を理解して効果的な脱毛をしよう!

内容のまとめ

  • 熱破壊式のレーザーは毛乳頭に作用し脱毛効果が分かりやすい
  • 蓄熱式のレーザーはバルジ領域に作用し痛みを感じにくい
  • アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応しやすく美容効果を期待できる
  • ダイオードレーザーは毛質や肌質を問わず照射時の痛みが少ない
  • YAGレーザーは日焼けや黒ずみに対応しやすく根深い毛に効果がある
  • 脱毛機器にも種類があって搭載しているレーザーが異なる
  • レーザー脱毛と光脱毛は脱毛効果や痛みなどに違いがある
  • 脱毛効果を高めるには肌や毛の状態を整えて間隔を空けながら脱毛に通う

レーザーの方式には2種類あり、一方が毛乳頭という発毛組織に影響を与える熱破壊式、もう一方がバルジ領域という発毛組織に影響を与える蓄熱式です。

さらに、レーザーは波長によっても種類が分かれます。

波長の短いアレキサンドライトレーザーは、美容効果にこだわる方におすすめ。

中間の波長をもつダイオードレーザーは、痛みが不安な方に試して頂きたいレーザーです。

最も波長の長いYAGレーザーは根深い毛に効果が高いので、剛毛の方は要チェック。

また、脱毛機器によって搭載しているレーザーの種類が異なるので、クリニックごとに使用するレーザーも違います。気になるレーザーがあったら各クリニックの詳細を確認してみてください。

レーザーの種類を知ることは、きれいな肌を手に入れるための近道。特徴をしっかり押さえて、効果的な脱毛をしましょう。