VIO脱毛は粘膜部分もケアできる?キワまで対応するクリニックを紹介

VIO脱毛は粘膜部分もケアできる?キワまで対応するクリニックを紹介

PR

見た目をきれいに整えるだけでなく、生理中のムレや不快感を改善したり、面倒な自己処理を省けたりとメリットが多いVIO脱毛。最近はエチケットとして、VIO脱毛を始める方も男女問わず増えてきています。

そんなVIO脱毛ですが、「粘膜部分」はケアできる場合とそうでない場合があることをご存じでしょうか?本記事では、VIO脱毛の範囲や、おすすめの医療脱毛クリニックについて紹介していきます。

VIO脱毛の範囲、粘膜とはどこか

VIO脱毛の範囲、粘膜とはどこか

まずはVIO脱毛の範囲について詳しく見ていきましょう。

VIOラインとは

VIOラインとは、簡単に言えばデリケートゾーンのことです。水着やティーバックの下着などを身に着けた時に見えてしまうことが多いので、普段からケアをしている方も多いかもしれませんね。

VIOラインのイメージ

まずVラインは、ビキニラインと言って、正面から見える範囲のことを指します。VIO脱毛では、このVラインだけを脱毛する人も多く、好きなデザインに整えたり、毛量を減らしたりできるサロンやクリニックも少なくはありません。

次にIラインですが、これは陰部のサイドの範囲のことです。Iラインを脱毛することで、生理中に経血がアンダーヘアに付くのを防いだり、デリケートゾーンのムレや不快感を予防したりなどのメリットがあります。

最後にOラインですが、こちらは肛門周りのムダ毛のことを指します。Oラインはきれいに脱毛することで、衛生面でメリットが期待できます。

VIOの粘膜とはどこ?

VIOラインの粘膜部分とは、主にIラインの真ん中、少し湿っている部位のことを指します。股の真ん中にある、小陰唇の間の部分のことです。

VIOラインの粘膜部分は脱毛できる?

VIOラインの粘膜部分は脱毛できる?

結論からいうと、VIOラインの粘膜分は脱毛できる場合とできない場合があります。そもそもVIOラインの粘膜部分は、脱毛範囲の中で最もデリケートと言っても過言ではない部位なのです。

実際にVIOラインの粘膜部位は、皮膚が薄く、濡れていることから雑菌が繁殖しやすく、脱毛の施術による影響を受けやすいと考えられています。そのため、無理に施術を行うと、火傷や炎症を起こす原因になることもあるのです。また、その日の肌の状態によって、脱毛できる場合とできない場合もあります。

ちなみに粘膜部分はあまりムダ毛が生えていないため、「脱毛しなくても良い」と考える方も多いのではないでしょうか。粘膜部分はIラインの真ん中にあるため、脱毛すれば衛生面でメリットがありますが、ハイジニーナ(無毛)にする場合は特に、粘膜部分だけムダ毛が残っているとアンバランスで見た目的にデメリットがあります。

したがって、これからVIO脱毛をしようと考えている方で、きれいにムダ毛を整えたいという方は、なるべく粘膜部分のケアもしてくれるサロンやクリニックを選ぶことをおすすめします。

脱毛サロンでは施術できないことがほとんど

VIOラインの粘膜部分は、脱毛サロンの場合、脱毛の施術を行えないケースがほとんどです。というのも、VIOラインの粘膜部分はとてもデリケートな部位なので、脱毛の施術の影響を受けやすく、痛みや炎症、火傷のリスクが伴います。

医療脱毛クリニックなら医師が常駐しているため、何らかのトラブルに見舞われてもすぐに処置できますが、脱毛サロンではそうはいきません。したがって、脱毛サロンではリスクを避けるためにも、VIOラインの粘膜部分は脱毛を行っていないところが多いのです。

VIOの粘膜脱毛は医療脱毛がおすすめの理由

VIOの粘膜脱毛は医療脱毛がおすすめの理由

医療脱毛クリニックがVIOラインの粘膜部分を安全に脱毛できるのには、以下の3つの理由が考えられます。

医療脱毛で使用する機器

医療脱毛クリニックでは、脱毛サロンでは使用できない高品質な医療用レーザー脱毛機を導入しています。

医療用レーザー脱毛機の例

そもそも脱毛とは、皮膚へ強い光やレーザーを照射して、毛穴にダメージを与えることで、ムダ毛が生えてこない状態にさせる施術となります。この皮膚に照射する光やレーザーが強すぎるため、デリケートな粘膜部位には影響が強いという理由から、従来は粘膜部位の脱毛は行えませんでした。

しかし現在は、蓄熱式脱毛器をはじめ、比較的弱いレベルの光やレーザーを照射し、脱毛を促すような先進的な脱毛機を導入しているクリニックも増えてきています。弱い光やレーザーであれば、肌への影響も少ないため、デリケートなVIOラインの粘膜部位も安全に照射できます。

施術の安全性・肌トラブル

医療脱毛クリニックの場合、医師が常駐しているため、脱毛の施術により炎症ややけどなどの肌トラブルが起きても、すぐに処置してもらえるというメリットがあります。

施術に関しても、国家資格を持つ医師や看護師が担当してくれるので、医療脱毛なら粘膜部分をはじめ、VIOラインのキワまで施術してもらうことが可能です。

施術の安全性も高く、肌トラブルが起きた場合でも心配が少なくて済むのは、医療脱毛クリニックならではの魅力でしょう。

麻酔が使用できる

VIOの粘膜部位は、皮膚が薄く、ムダ毛が濃いため、脱毛の施術による痛みを感じやすいといわれていますが、医療脱毛クリニックでは麻酔を用意しているところがほとんど。

医療脱毛はもともと肌への影響が少ない施術ではありますが、さらに麻酔でケアしてもらえれば、痛みの心配をしなくてすみますね。

VIOの粘膜まで脱毛できるクリニック

VIOの粘膜まで脱毛できるクリニック

続いては、VIOの粘膜部分まで脱毛できる医療脱毛クリニックを5院紹介します。それぞれのクリニックの特徴やVIO脱毛の料金、範囲も解説しますので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、全国に22院を展開している医療脱毛専門のクリニックです。鼠径部や粘膜に近い部位もVIOラインとして脱毛が可能で、Vラインの毛量を減らしたり、好きなデザインに整えたりすることもできます。

VIO脱毛は全身脱毛と一緒に契約することができますし、VIOだけまとめて脱毛できるセットプランもあります。回数も豊富に展開しているので、ニーズに合わせてプランを選べるのは嬉しいですね。

レジーナクリニックは、ジェントルレーズプロ、ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウムという3種類の医療用レーザー脱毛機を導入しています。VIO脱毛の場合、冷却機能を搭載している脱毛機で患部を冷やしながら施術を行うため、痛みを感じにくくさせ、施術後の炎症を抑える効果が期待できます。

また、レジーナクリニックでは、皮膚に塗るタイプの麻酔クリームを無料で提供しています。痛みが不安な方は初回から麻酔クリームを使用できるので、1回も痛い思いをしなくて済むのはありがたいですね。

全身+VIO+顔の料金(税込)574,560円(8回)
378,000円(5回)
151,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<通常>
447,280円(8回)
294,260円(5回)
117,710円(1回)
<デビュープラン>66,000円(5回)
全身のみの料金(税込)327,180円(8回)
215,250円(5回)
86,100円(1回)
割引制度-
個別に脱毛できる部位VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、上野院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院
リゼクリニック

全国に25院を展開しているリゼクリニックは、12年の実績がある医療脱毛専門のクリニックです。VIO脱毛の場合、粘膜ギリギリまで照射が可能で、Iラインのムダ毛が生えている部位はすべて脱毛できます。

リゼクリニックでは、VIO脱毛は、全身脱毛と一緒に、もしくはVIOだけまとめて脱毛できるプランも用意されています。いずれも5回プランとなっており、月額払いが可能です。

また、2023年4月現在、全身脱毛+顔+VIO5回コースが、6万円オフの料金で契約できる春の新生活応援特別プランを実施しています。全身まとめて脱毛したいと考えている方は、ぜひこの機会に脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

リゼクリニックでは、ラシャ、メディオスターNeXTPRO、ジェントルYAGプロの3種類の医療用レーザー脱毛機を導入し、ひとりひとりの肌質・毛質を確認したうえで、最適な脱毛器を使い分けて施術を行っています。VIO脱毛も例外ではないので、自分の肌質や毛質に合った脱毛機で効率よく脱毛を進めてもらえますよ。

また、リゼクリニックでは、麻酔クリームと笑気ガス麻酔の2種類の麻酔を用意しています。

麻酔の種類 利用料金
麻酔クリーム 1本3,300円(税込)
笑気麻酔 30分3,300円(税込)

いずれも事前に希望すればクリニック側で対応してくれるので、痛みに弱い方も安心です。

全身+VIO+顔の料金(税込)288,000円(5回)
129,800円(5回)※キャンペーン中
全身+VIOの料金(税込)252,000円(5回)
70,400円(5回)※キャンペーン中
全身のみの料金(税込)192,000円(5回)
64,800円(5回)※キャンペーン中
割引制度学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、川崎院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
じぶんクリニック

都内を中心に全国展開しているじぶんクリニックは、全身脱毛をメインとした医療脱毛クリニックです。VIOは全身脱毛プランと併せて契約が可能で、全身+VIOか、全身+VIO+顔のいずれかのプランを選択できます。

基本は6回のプランとなっていますが、現在、初めて契約した方限定で施術1回分が無料で追加になるキャンペーンを実施中です。施術回数が合計7回になる大変お得なプランなので、全身とVIOをまとめてリーズナブルに脱毛したい方はぜひチェックしてみてください。

じぶんクリニックでは、蓄熱式医療脱毛機ソプラノチタニウムを導入しています。ソプラノチタニウムは、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・YAGレーザーの3波長を同時に照射できる先進的な脱毛機で、痛みを軽減しながら照射することが可能です。VIOは痛みを感じやすい部位なので、痛みを軽減しながら施術してもらえるのは嬉しいですね。

VIOに関しては、毛の状態や肌の状態によりますが、粘膜ギリギリまで照射が可能なところも魅力的。また、痛み対策として、じぶんクリニックでは麻酔クリームの用意もあり、1カ所3,300円で対応してもらえます。

VIO脱毛の場合、特にOラインは自分では見づらい位置にあるので、ムダ毛のお手入れが大変ですよね。その点、じぶんクリニックではOラインをはじめ、襟足(うなじ)、腰、ヒップなどのムダ毛の自己処理が難しい部位は無料でシェービングしてもらえるサービスがあるので安心です。

全身+VIO+顔の料金(税込)134,200円(5回)
全身+VIOの料金(税込)68,200円(5回)
全身のみの料金(税込)-
割引制度のりかえ割、ペア割、学割
個別に脱毛できる部位-
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス背面は無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、銀座院、表参道院、新宿院、池袋院、上野院、北千住院、吉祥寺院、立川院、町田院、横浜院、大宮院、 千葉院、船橋院、柏院、金沢院、名古屋院、梅田院、心斎橋院、三宮院、広島本院、天神院
アリシアクリニック

北海道から九州まで全24院を展開しているアリシアクリニックは、全身医療脱毛専門のクリニックです。VIOは全身脱毛と併せて契約可能となっており、全身+VIOか、全身+VIO+顔のどちらかを選択できます。足の付け根から内側と、粘膜ギリギリのところまで照射できるので、境目を作らず、きれいに脱毛が可能です。

アリシアクリニックでは、ソプラノチタニウム、スプレンダーX、ライトシェアデュエットという3種類の特徴が異なる医療レーザー脱毛機を導入しています。3種類の脱毛器を使い分けることで幅広い毛質や肌質に対応しているので、痛みに敏感な方からムダ毛が濃くて困っている方まで、ひとりひとりに最適な方法で脱毛を行っています。

また、アリシアクリニックでは有料ではありますが、麻酔クリームと笑気ガス麻酔の2種類の麻酔を用意しています。

麻酔の種類 利用料金
麻酔クリーム 1部位3,300円(税込)
笑気麻酔 1回11,000円(税込)

笑気麻酔は池袋院と銀座6丁目院しか用意がないので注意しましょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)163,000円(5回)
126,650円(5回)※キャンペーン中
全身+VIOの料金(税込)138,000円(5回)
70,400円(5回)※キャンペーン中
全身のみの料金(税込)公式サイトに記載なし
割引制度お友達と一緒の契約で一人3,000円OFF
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス1回:4,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、銀座6丁目院、上野院、渋谷駅前院、新宿東口院、池袋院、立川院、町田院/町田院2nd、吉祥寺院、 横浜院、川越院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
フレイアクリニック

フレイアクリニックは、全国に15院(追加2店舗が今春開院予定)を展開している医療脱毛専門のクリニックです。

VIOは全身脱毛と併せてか、VIOだけまとめて脱毛できるセットプラン、さらに気になる部位だけ脱毛できる部位別プランなど、コース設定が豊富。ニーズに合わせて最適なプランを選べるのは嬉しいですね。

また、Iラインの脱毛は、毛が生えていない部位を除き、粘膜ギリギリまで照射が可能。Vラインを好きな形にデザインすることもできます。

フレイアクリニックでは、メディオスターNeXT PROとメディオスターモノリスという2種類の蓄熱式脱毛器を採用しています。そのため、褐色肌や敏感肌への照射も可能なほか、痛みを抑えながら施術してもらえます。

フレイアクリニックでは麻酔も用意しており、クイックコース以外のプランを契約した場合なら無料で麻酔クリームを使用してくれます。痛みに弱い方も安心ですね。

全身+VIO+顔の料金(税込)486,200円(8回)
242,000円142,000円(5回)
156,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)380,160円(8回)
149,600円99,600円(5回)
114,400円(1回)
全身のみの料金(税込)272,800円(8回)
173,800円(5回)
72,600円(1回)
割引制度乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
学割:全身を含むコースが20,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(熱破壊式)
ダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院

まとめ

VIO脱毛なら医療脱毛クリニック

近年需要が増加しているVIO脱毛ですが、照射範囲や金額、麻酔の有無などは医療脱毛クリニックによって異なります。VIO脱毛が気になっている方や、不安だけど興味があるという方は、ぜひ一度医療脱毛クリニックの無料カウンセリングへ足を運んでみてください。

クリニックのカウンセリングでは、基本的に医師と看護師のどちらにも相談ができますし、細かなことの説明も受けられます。ぜひ気になるクリニックを見つけて、自分に合った方法できれいなVIOを目指してみてください。