脱毛の間隔はどのくらい空ける?毛周期と効果の関係を徹底解説!

脱毛の間隔はどのくらい空ける?毛周期と効果の関係を徹底解説!

脱毛をしている方なら、一度は「毛周期」や「施術の間隔」について聞いたことがあるかもしれません。ですが、「毛周期とは何か」「どのくらい施術の間隔を空けるのか」など疑問も多いはず。

そこで今回は、毛周期脱毛の適切な間隔について詳しく解説していきます。

脱毛に通う上で基本の知識となるので、よく学んで効果的な脱毛をしましょう。

毛周期って何?なぜ脱毛は間隔を空けるの?

毛周期」とは、簡単に言えば毛が生え変わる周期のこと。「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間があり、毛は基本的に数か月単位で生え変わっています。

施術の間隔を空けなければならない理由もこの周期にあるので、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

毛周期って何?なぜ脱毛は間隔を空けるの?

毛が生えてくる成長期

成長期毛が生えてくる期間を指し、毛根から成長し始めた毛は皮膚の外側に出てある程度の長さになると止まります。

そして、脱毛によって効果を実感できるのがこの成長期の毛。

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応して発毛組織にダメージを与えるため、毛が活発に生えている状態でなければ効果が出にくいのです。

ですが、全ての毛が同じ周期で生え変わっているわけではなく、一度に生えている成長期の毛は全体の15%ほど。

そのため、15%の毛を脱毛したらそのとき生えていなかった毛が成長期に入るのを待って繰り返し脱毛をしなければなりません。これが、施術の間隔を空けなければならない理由です。

毛が抜ける退行期

成長期の次に来る退行期は、毛が抜ける期間のこと。退行期には、発毛組織の機能が弱まって毛の成長が停滞します。

また、毛のメラニン色素が薄くなるため脱毛機器が反応しにくいのも退行期の特徴。

既に毛が抜け落ちてしまっていることもあるので、退行期の毛に脱毛効果は期待できないと考えておきましょう。

間隔を空けずに短期間で脱毛しようとすれば、こうした効果の薄い毛が多いときに施術を行うことに。全く効果がないとは言えませんが、脱毛にかかる料金や時間を考えるとかなり非効率的です。

毛が生えない休止期

退行期が終わると、毛根は休止期に入ります。休止期は、毛が抜けきって成長も止まった状態。休止期に入ると、数か月間は毛が生えてきません。

毛が生えていないため脱毛機器がメラニン色素に反応することもなく、休止期の毛穴に当てた照射は無駄になってしまいます。

次に来る成長期まで間隔を空けて、効果的なタイミングで脱毛をしてくださいね。

脱毛の間隔はどのくらい空ける?

脱毛の間隔はどのくらい空ける?医療脱毛とエステ脱毛で違う!

では、具体的に脱毛にはどのくらいの期間を空ければいいのでしょうか。

医療脱毛でもエステ脱毛でも、最初は2か月ほど施術の間隔を取ります。ただし、施術回数を重ねて毛が薄くなってきたら空ける期間を徐々に伸ばしていきましょう。

この際、医療脱毛とエステ脱毛では毛が薄くなるスピードが違うため期間を伸ばすタイミングも変わってきます。

医療脱毛なら施術5回目くらい、エステ脱毛なら施術10回目くらいが間隔を変えるタイミング。

空けるべき施術の間隔

施術回数 医療脱毛 エステ脱毛
1~5回目 2か月 2か月
6~10回目 3か月 2か月
11回目~ 半年 3か月

医療脱毛は10回も施術を重ねればかなり毛が減っているはずなので、しぶとく残りがちなVIOなどの毛周期に合わせて半年ほど期間を空けても良いでしょう。

ただし、厳密には個人差があるので、スタッフとよく相談しながら決めていくことをおすすめします。

施術の間隔を意識した上で、特に脱毛効果の高いクリニックを知りたい方はこちらものぞいてみてください。

医療脱毛のおすすめはどれ?全16クリニックの特徴を項目別に比較!
医療脱毛のおすすめはどれ?全16クリニックの特徴を項目別に比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から医療脱毛クリニッ…

脱毛の間隔を空けすぎたり短すぎるとどうなる?

前述したように、脱毛で空ける適切な間隔は2~3か月

ただ、キャンセルなどで次の施術まで期間が空きすぎてしまうこともあるでしょう。また、1か月ごとに施術を受けられるサロンやクリニックもよく見かけます。

では、施術の間隔が空きすぎたり短すぎると実際にどのような影響があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

脱毛の間隔が1週間~2週間しか空いていない

脱毛で早く効果を実感したい方の中には、1週間や2週間など1か月足らずで次の施術を希望する方もいます。ですが、これではむしろ脱毛効果が低下することに。

脱毛をすると、2~3週間が経ってからダメージを受けた毛根から毛が抜け始めます。脱毛後すぐに効果が出ないからといって焦らず、数週間は様子を見ましょう。

さらに、脱毛をしてしばらくは肌が敏感になります。あまりにも頻繁に脱毛をすれば、重度の肌トラブルを起こしたり慢性的な敏感肌になってしまう可能性も。

数週間単位で脱毛を繰り返すのは避けた方がいいでしょう。

脱毛の間隔が1か月しか空いていない

脱毛のサロンやクリニックには、1か月ごとに施術を受けられるところが多くあります。

たしかに、数週間しか間隔を空けない場合に比べると肌への負担はかなり小さくなるでしょう。

ただ、2~3か月空ける場合に比べて脱毛効果は低下します。

1か月ごとの施術で脱毛が早く完了するとうたっているサロンやクリニックもありますが、早く完了するのは脱毛プラン。頻繁に脱毛すれば毛が早くなくなるということではないので、注意してください。

脱毛の間隔が4か月以上空いてしまった

間隔が短いと毛が成長期に入らないのに対し、間隔が長すぎると毛の成長期を逃してしまいます。基本的には、定期的に通うことを心掛けましょう。

ただし、毛周期もきっちり一定ではないため1〜2週間程度であれば施術の遅れは問題ありません。体調がすぐれないときや生理がかぶりそうなときは、無理せず早めに延期してくださいね。

また、施術回数を重ねて毛がかなり薄くなってきている場合は毛が残っている部位の毛周期に合わせて4ヶ月以上間隔を空けることも

施術の間隔を伸ばす時期については、クリニックと相談しながら決めていくのがおすすめです。

脱毛の間隔が半年以上空いてしまった

妊娠や留学など様々な理由で、脱毛を半年以上お休みすることもあるでしょう。

定期的に通うことが大切だとはお伝えしましたが、一度終えた脱毛の効果がなくなるわけではありません。半年以上間隔が空いても、また定期的に通い始めれば大丈夫です。

ただし、サロンやクリニックによっては脱毛のプランに有効期限があることも。脱毛を休止する前にスタッフによく確認しておきましょう。

一方、施術回数を重ねると発毛状態や毛周期の関係であえて半年ほど間隔を空けることもあります。

ただし、これは脱毛完了間近の例なので、伸ばす間隔についてはスタッフと相談しつつ決めていくようにしてください。

もっと脱毛効果を高めたい!間隔を空ける以外にできることは?

ここまで施術の間隔を空けることで脱毛効果を実感できるとお伝えしてきましたが、せっかくならさらに脱毛効果を高めたいですよね。

以下に脱毛効果を高める方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛効果を高める方法

  • 脱毛前後だけでなく日頃から保湿を心掛ける
  • 日焼けや黒ずみをつくらないように注意する
  • 生活習慣や食事の栄養バランスを整える
  • 脱毛テープや毛抜きなど毛を抜く自己処理をしない
  • 脱毛効果の高い医療脱毛で脱毛をする
  • 実績や設備に注目してクリニックを選ぶ

肌が潤っていて柔らかいと光やレーザーが発毛組織に届きやすくなり、脱毛効果が高まります。脱毛の前後だけでなく日頃から保湿を心掛け、内側から潤いのある肌を保ちましょう。

また、重度の日焼けや黒ずみがあると照射の出力を弱めたり照射を避けることの繋がります。UV対策や摩擦が起こる行為に気を付け、肌が万全な状態で施術を受けてください。

肌や毛の健康に関しては、食事や生活習慣も大切。これらをおろそかにして代謝が乱れれば、毛周期に影響が出ることも。たんぱく質やビタミンを欠かさず、規則正しい生活を意識しましょう。

自己処理については、毛を抜く行為を避けること。脱毛機器は毛のメラニン色素に反応するため、毛を抜くと脱毛機器が動作しません。脱毛前にはシェーバーで自己処理をするのが良いでしょう。

最後に、脱毛効果を重視するのであれば医療脱毛がおすすめ。以下にその理由をまとめました。

医療脱毛がおすすめな理由

  • 医療脱毛は医療機関と認められているからこそ強い照射が可能
  • エステ脱毛に比べて効果が高く脱毛の完了も早い
  • 発毛組織を破壊して永久脱毛の効果を期待できる

ただし、医療脱毛クリニックも様々。悪質なクリニックを選べば、照射漏れがあったり照射の出力が適切でないなんてこともあります。

そのため、クリニックを検討する際には実績も踏まえて考えることが重要。

次の項目で効果に信頼のもてる人気のクリニックをご紹介しているので、医療脱毛が気になる方は要チェックです。

高い効果を実感できる医療脱毛!おすすめのクリニックは?

前述したように、脱毛に頻繁に通っても脱毛効果が高まることはありません。ですが、医療脱毛であれば高い脱毛効果で比較的早く脱毛を完了させられます。

多くの支持を得ていて脱毛効果に定評のあるクリニックをまとめたので、参考にしてください。

実績のあるおすすめクリニック一覧

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込) 割引制度 個別に脱毛できる部位 カウンセリング テスト照射 キャンセル シェービングサービス 麻酔 照射漏れの追加照射 初診・再診 薬・処置 レーザー 店舗
グロウクリニック
197,500円(5回) 155,000円(5回) 88,000円(5回)
19,500円(都度払い)
学割プラン:最大25,000円引き
のりかえプラン:最大25,000円引き
親友プラン:最大25,000円引き
紹介プラン:最大26,400円引き
公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(前々日19時以降のキャンセルは消化) 有料 無料 公式サイトに記載なし 無料 無料 ブレンド(蓄熱式) 渋谷院、新宿院、銀座院
アリシアクリニック
262,200円(7回) 169,800円(8回) 公式サイトに記載なし 全身+VIO脱毛の契約で施術1回プレゼント
※ダーマペンorドクターズコスメに変更可能
公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料) 1回:4,000円(税込) 麻酔クリーム:3,300円(税込) 無料 無料 無料 ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック
<地域A>185,000円(5回)
<地域B>221,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
全身脱毛に無料でVIO脱毛追加 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料) 背面無料
5分間無料(背面以外)
1部位(5分以上):1,000円(税込)
麻酔クリーム:3,000円(税込) 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 札幌院、青森院、盛岡院、仙台院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、 池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、四日市院、梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、鹿児島2号院、那覇院
フレイアクリニック
<一般>
562,000円(8回)
361,800円(5回)
<大学生>
532,000円(8回)
346,800円(5回)
<中高生>
512,000円(8回)
331,800円(5回)
<共通>156,200円(1回)
<一般>
417,400円(8回)
267,800円(5回)
<大学生>
397,400円(8回)
257,800円(5回)
<中高生>
382,400円(8回)
247,800円(5回)
<共通>114,400円(1回)
<一般>
272,800円(8回)
173,800円(5回)
<大学生>
262,800円(8回)
168,800円(5回)
<中高生>
252,800円(8回)
163,800円(5回)
<共通>72,600円(1回)
乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ 無料 無料 無料(前日以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック
288,000円(5回) 252,000円(5回) 192,000円(5回)
87,800円(1回)
学割:20%引き
ペア割:最大10%引き
乗り換え割:10%引き
VIO、顔、腕、脚、手・足 無料 無料 無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック
649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
<通常>
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
<スピードプラン>149,800円(6回)
332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
特典:300,000円以上の契約でシェーバープレゼント
ペア割:10,000円引き
VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下 無料 無料 無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
札幌院、仙台院、上野院、銀座院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、御徒町院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院
リアラクリニック
284,900円(5回) 213,400円(5回) 141,900円(5回) 学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足 無料 無料 無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,000円(税込) 無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

クリニック詳細

グロウクリニック

GLOWクリニックの魅力は、なんといってもお得な料金設定。基本料金が安いのも魅力ですが、GLOWクリニックのお得なポイントはそれだけではありません。無料のオプションが非常に充実しており、麻酔まで無料で使用できるというから驚き。麻酔はほとんどのクリニックで有料なので、これはかなり良心的です。さらに、脱毛機器は3種類のレーザーを搭載したものを使用。サービスも設備も十分過ぎるほどに充実しており、料金の安さを全く感じさせません。

ただ、GLOWクリニックは剃り残しのシェービングが有料。とはいえ、背中など背面のシェービングは無料です。また、基本料金がとにかく安いので、数千円の追加料金はあまり気にならないかもしれませんね。

全身+VIO+顔の料金(税込)197,500円(5回)
全身+VIOの料金(税込)155,000円(5回)
全身のみの料金(税込)88,000円(5回)
19,500円(都度払い)
割引制度学割プラン:最大25,000円引き
のりかえプラン:最大25,000円引き
親友プラン:最大25,000円引き
紹介プラン:最大26,400円引き
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前々日19時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス有料
麻酔無料
照射漏れの追加照射公式サイトに記載なし
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
店舗渋谷院、新宿院、銀座院
アリシアクリニック

アリシアクリニックは、VIOを含む全身脱毛が8回で169,800円(税込)というリーズナブルさが魅力。また、通いやすさについても非常に優秀。特に予約のキャンセルに関しては、予約時間までなら当日でも一切のペナルティなしで予約を延長できるというかなり良心的なサポートがあります。さらに、毛が生え変わる周期に合わせて予約のスケジュールを提案してもらえるサービスも。気になる方は、カウンセリングなどで詳しく確認してみてください。

一方で、剃り残しのシェービングに4,000円(税込)の追加料金がかかるのが難点。剃り残しなく自己処理をするのはなかなか難しいので、不安な方は料金を検討する際にこの追加料金も頭に入れておきましょう。とはいえ、アリシアクリニックは基本料金が安いため、シェービング料金もそこまで負担にはならないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)262,200円(7回)
全身+VIOの料金(税込)169,800円(8回)
全身のみの料金(税込)公式サイトに記載なし
割引制度全身+VIO脱毛の契約で施術1回プレゼント
※ダーマペンorドクターズコスメに変更可能
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス1回:4,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック

エミナルクリニックは、数ある医療脱毛クリニックの中でもかなりお得な価格で全身脱毛を受けられるクリニック。基本料金の安さに加えて、割引制度の割引額も比較的高いのが特徴です。また、全国に非常に多くの店舗を展開しているので、地方にお住まいの方にもおすすめ。営業時間は店舗によって異なりますが、21時まで営業している店舗も多くあります。さらに、妊娠や長期出張などに対して契約期間を延長できるサポートもあるので、通いやすさについては申し分ないでしょう。

一方、剃り残しのシェービングに対して1部位につき1,000円の追加料金が発生するのがネック。ただし、5分間で剃れる分は無料でシェービングしてもらえます。事前の自己処理を忘れずに行っていれば、そこまで大きな負担にはならないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)<地域A>185,000円(5回)
<地域B>221,000円(5回)
全身+VIOの料金(税込)<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
全身のみの料金(税込)<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
割引制度全身脱毛に無料でVIO脱毛追加
個別に脱毛できる部位無料カウンセリングで要確認
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料)
シェービングサービス背面無料
5分間無料(背面以外)
1部位(5分以上):1,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料カウンセリングで要確認
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、青森院、盛岡院、仙台院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、 池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、四日市院、梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、鹿児島2号院、那覇院
フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴は、痛みの少ない脱毛。医療脱毛で使われるレーザーの中でも特に痛みを感じにくいと言われている、蓄熱式のダイオードレーザーを搭載した脱毛機器を扱っています。さらには麻酔を無料で使用できるので、脱毛の痛みが不安な方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。また、その他の基本的なオプションも全て無料な上に、平日は21時まで営業。全体的に見てサポート体制がしっかりと整っており、信頼して通うことができるでしょう。

ただ、レーザーに関しては一長一短なところも。ダイオードレーザーは痛みを感じにくく毛質や肌質を問わない一方で、濃い毛や根深い剛毛に特別高い効果があるわけではありません。もちろん、それでも十分な脱毛効果はあります。特定の毛質に対する脱毛効果やレーザーの種類にこだわることがなければ、そこまで気にすることもないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)<一般>
562,000円(8回)
361,800円(5回)
<大学生>
532,000円(8回)
346,800円(5回)
<中高生>
512,000円(8回)
331,800円(5回)
<共通>156,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<一般>
417,400円(8回)
267,800円(5回)
<大学生>
397,400円(8回)
257,800円(5回)
<中高生>
382,400円(8回)
247,800円(5回)
<共通>114,400円(1回)
全身のみの料金(税込)<一般>
272,800円(8回)
173,800円(5回)
<大学生>
262,800円(8回)
168,800円(5回)
<中高生>
252,800円(8回)
163,800円(5回)
<共通>72,600円(1回)
割引制度乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック

リゼクリニックは、医療脱毛クリニックの中でもトップクラスの実績を誇るクリニック。4種類の脱毛機器をとりそろえるほど充実した設備があり、それらを扱うスタッフも全員あらかじめ脱毛機器の取り扱いなどに関する研修を受けるという徹底ぶりです。さらに、麻酔以外のオプションは全て無料で、予約の3時間前までなら当日キャンセルでもペナルティがありません。多くのクリニックは施術の消化といったペナルティを設けていますが、これなら急な生理や体調不良を心配せずに安心して通えますね。

一方で、設備やサポートが充実していることもあって通常時の料金は相場よりも少し高め。相場より安いクリニックのみをお探しの方には向かないかもしれません。ただ、リゼクリニックは現在全ての全身脱毛プランが大幅値引き中。質の高い施術をお得に受けたいなら、今がチャンスです。

全身+VIO+顔の料金(税込)288,000円(5回)
全身+VIOの料金(税込)252,000円(5回)
全身のみの料金(税込)192,000円(5回)
87,800円(1回)
割引制度学割:20%引き
ペア割:最大10%引き
乗り換え割:10%引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、手・足
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック

レジーナクリニックは、言わずと知れた大手の医療脱毛クリニック。手厚いサポートが特徴で、基本的なオプションは全て無料です。照射漏れがあった場合の追加照射などについても公式サイトにはっきりと明記されているので、脱毛効果にも信頼がもてますね。また、平日は21時閉店とかなり遅くまで営業しているのもレジーナクリニックの魅力。これなら仕事終わりにも通えて、効率的に脱毛することができるでしょう。総じて、サービス面は文句なしのクリニックと言えます。

デメリットを挙げるとすれば、料金が比較的高いという点。サポートの充実を考えれば納得の価格ですが、基本料金の安さを最優先でクリニックを探している方にはおすすめできません。また、キャンセルのペナルティが発生するタイミングは予約日から2営業日前の20時以降と少し早め。予約を延期する場合は、早めに連絡するようにしましょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<通常>
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
<スピードプラン>149,800円(6回)
全身のみの料金(税込)332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
割引制度特典:300,000円以上の契約でシェーバープレゼント
ペア割:10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、上野院、銀座院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、御徒町院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院
リアラクリニック

リアラクリニックは、全身脱毛を相場よりもかなり安く受けられるのが魅力。無料のオプションも豊富で、キャンセルに関してはなんと予約時間までに連絡すれば当日キャンセルでも一切のペナルティなし。麻酔のみ追加料金が発生しますが、痛みを感じにくい蓄熱式のダイオードレーザーを使用しているため麻酔の出番もほとんどなさそうです。加えて、割引制度の割引額も比較的高めなので、割引を適用できる方であればさらにお得に脱毛を受けられます。

ですが、通いやすさについては多少の難あり。営業時間は店舗によって変わりますが、19時閉店など営業時間が短いことも多くあります。店舗数もやや少なく一つの店舗や一定の日時に予約が殺到することも考えられます。ペナルティがなくキャンセルが気軽にできても、予約を取りなおすのが簡単かということはまた別。極力キャンセルは避けるようにしたいですね。

全身+VIO+顔の料金(税込)284,900円(5回)
全身+VIOの料金(税込)213,400円(5回)
全身のみの料金(税込)141,900円(5回)
割引制度学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

毛周期に合わせた施術間隔で効果的な脱毛を!

適切な間隔を空けて効果的な脱毛を!

内容のまとめ

  • 毛が生え変わる周期のことを毛周期と呼ぶ
  • 毛が生えてくる成長期は脱毛に適している
  • 毛が抜けて成長が止まる退行期や休止期は脱毛に適していない
  • 成長期の毛は全体の一部なので毛が成長期に入るのを待って脱毛を繰り返す
  • 部位ごとに毛の周期が違うので全体で成長期の毛が多いときに脱毛する
  • 施術の適切な間隔は2~3か月で施術回数や毛の薄さによって期間を伸ばす
  • 間隔は短くても空きすぎても良くないがすぐ定期的に通いなおせば問題ない
  • 脱毛効果を高めるには肌を健康に保つことや医療脱毛で脱毛を行うことが有効

毛周期とは毛が生え変わる周期のことで、「成長期」「退行期」「休止期」といった期間があります。このうち脱毛に効果的なのは成長期の毛で、退行期や休止期の毛に脱毛効果は期待できません。

ただし、一度に生えている成長期の毛は全体の15%ほど。一度脱毛をしたら、そのときに退行期や休止期だった毛が成長期に入るのを待って脱毛を繰り返すことが重要です。

この際、部位ごとに毛周期が異なるため、特定の部位の毛周期に合わせるのではなく全体で成長期の毛が多い時期を見計らって間隔を空けます。

空けるべき具体的な期間としては、2~3か月程度施術回数を重ねて毛が薄くなってきたら、空ける期間を伸ばしましょう

脱毛効果は毛の周期で変わります。適切な間隔を空けて効果の高い脱毛をしましょう。

脱毛効果の高いクリニックについては、こちらも参考にしてみてください。

医療脱毛のおすすめはどれ?全16クリニックの特徴を項目別に比較!
医療脱毛のおすすめはどれ?全16クリニックの特徴を項目別に比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から医療脱毛クリニッ…