脱毛前後の効果的なケア方法は?おすすめのアイテムも紹介!

脱毛前後の効果的なケア方法は?おすすめのアイテムも紹介!

脱毛できれいな肌を目指したいなら、肌のケアが必須。正しいケアを行えば、肌トラブルを防ぐだけでなく、脱毛効果のアップも期待できます。

今回は、脱毛前後のケア部位ごとのケアなど、肌のケアに関する情報をまとめてお届け。

しっかり肌をいたわって、効果的な脱毛をしましょう。

脱毛後のケアでツルツルの肌に!

脱毛でムダ毛を薄くしても、肌が荒れてしまっては意味がありません。

脱毛後のケアをきちんとしてツルツルの肌を目指しましょう。

脱毛後は保湿やUV対策などのケアを

脱毛後は、毛穴に熱がこもって肌が乾燥しやすくなっています。乾燥した肌は非常に敏感で、ちょっとした刺激が肌トラブルに繋がることも。お風呂上りなどの保湿はできるだけ早く入念に行いましょう。

ただし、保湿アイテムの油分には注意が必要。過度な油分は逆に肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

汗をかきやすい時期や皮脂の分泌が多い部位には、ローションなどの油分が少ない保湿アイテムを使うとよいかもしれません。

また、敏感になった肌が日焼けをすると重症化する恐れがあります。脱毛前に日焼け止めを塗ることは照射の妨げになるため、日差しの強い日には日焼け止めを持参して脱毛後に使用することをおすすめします。

脱毛後は肌への刺激を最小限に

脱毛後に体を洗う際には、シャワーの温度をできるだけ下げて肌を擦らないように注意してください。石けんやボディソープは、小さな子どもでも使えるような肌に優しいものを選ぶとよいでしょう。

また、最低でも脱毛後3日間は自己処理を控えて肌を休めることが大切です。4日後以降に自己処理を再開する場合も、脱毛テープや毛抜きなど肌への負担が大きい方法は控えてなるべくシェーバーを使用しましょう。

その他、摩擦を起こす行為や締め付けの強い衣類にも注意が必要です。とくにVIO脱毛をした場合は、きつい下着を着用すると体を動かす際の摩擦が肌に大きな負担をかけてしまいます。

脱毛後は血行を促進させない

脱毛後は、激しい運動や飲酒などの血行を促進させる行為は控えましょう。お風呂に関しては、湯船に浸からずシャワーのみで済ませること。肌が敏感な状態で血行が促進されると、肌トラブルを起こす可能性があります。

肌の炎症を抑えたい場合は、逆に肌を冷やして安静にすること。肌を温めるようなことをすれば、炎症は長引いてしまいます。

脱毛前のケアで脱毛効果がアップ!

肌のケアは、脱毛後だけでなく脱毛前にも必要。脱毛前のケアによって、肌トラブルを予防するだけではなく脱毛効果も高められます。

脱毛前の保湿とUV対策で効果を高める

肌が潤っていて柔らかいと脱毛の光やレーザーが発毛組織に届きやすくなり、脱毛効果が高まります。そのため、脱毛後だけではなく脱毛前や日頃から保湿を心掛けることが大切です。

また、脱毛時に重度の日焼けをしていると、照射を避けたり照射の出力を弱めることに繋がってしまいます。日常的にUV対策を行って、問題なく照射できる肌を目指しましょう。

ただし、施術の際に日焼け止めが塗られていると照射の妨げになってしまいます。脱毛当日は、日傘など代わりのUV対策を用意することをおすすめします。

脱毛前の自己処理には注意が必要

脱毛の前にはあらかじめ自己処理をしておく必要がありますが、いくつか注意点もあります。

まず、自己処理は脱毛の前日~3日前に行うようにしましょう。

当日の自己処理は肌に負担をかけ、照射による肌トラブルが起きやすくなってしまいます。ただし、剃り残しをシェーバーで剃る程度であれば問題はありません。

次に、毛抜きや脱毛テープなどの毛を抜く自己処理は避けてください。

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応して、光やレーザーを放出しています。そのため、表皮にメラニン色素が表れないと脱毛機器が反応できなくなってしまうのです。

その他、詳しい自己処理のやり方については自己処理に関する記事で解説しています。

脱毛前のケアは日頃の生活から

生活習慣が乱れると、肌のターンオーバーや毛が生え変わる周期に影響が出ます。そのため、肌トラブルを避けて脱毛効果を高めるには生活習慣を見直すことも重要です。

また、効果的な脱毛には毛や肌が健康的であることが不可欠。たんぱく質やビタミンなどを中心に、食事の栄養バランスにも気を付けましょう

部位ごとに脱毛前後のケアは違う!VIOのケア方法は?

部位ごとにケア方法は違う!VIOのケアはどうする?

肌のケアは大切ですが、実は全ての部位が同じケア方法でよいわけではありません。

とくに注意が必要な部位のケア方法を以下にまとめたので、こちらを参考にきれいな肌を手に入れましょう。

部位ごとのケア方法

  • 顔は皮膚が薄いので擦らず押し込むようにして保湿をする
  • 背中や胸は皮脂や汗の分泌が多いため油分の少ないケア製品を使う
  • 二の腕など毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)ができている部位には尿素クリームを塗る
  • VIOには油分が少なく低刺激のケア製品を使用する

顔は、体の中でも皮膚が薄く敏感な部位です。化粧水などをつける際は肌を擦らず、手で肌を押し込むようにして保湿をします。

また、洗顔においても、肌を直接擦るのではなく泡の上からなぞるようなイメージで洗い、水やぬるま湯で流すようにしましょう。

背中や胸は皮脂や汗を分泌しやすい部位で、油分の多いケア製品を使ったり過度な保湿をするとニキビや毛穴が赤く発疹する毛嚢炎に繋がる恐れがあります。

乾燥がとくに気にならなければ、ローションやボディミルクなど油分の少ないケア製品を使うのがおすすめ。汗をかきやすい時期は、化粧水で済ませてもよいかもしれません。

二の腕などは、角質が厚くなることでブツブツとした「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」を起こしやすい部位です。毛孔性苔癬が見られる場合には、尿素入りのクリームを使用して角質を柔らかくしましょう。

VIOは、とくに敏感で蒸れやすい部位。アルコールフリーや無添加など、肌に優しく低刺激なケア製品を使用することが大切です。

また、蒸れて油分が酸化することで炎症が起こらないよう、油分の多いケア製品は避けてください。

脱毛前後のケアを怠るとどうなるの?

脱毛後は、毛穴に熱がこもって肌が乾燥しやすくなっています。乾燥した肌は敏感で、保湿をしなければちょっとした刺激で肌トラブルを起こしてしまうことも。

とはいえ、肌トラブルが起こってしまった場合でも、すぐに正しいケアを行えば問題なく肌は回復していきます。

ですが、乾燥や肌トラブルを見過ごしてケアを怠ってしまうのは非常に危険。

肌トラブルは長引き、慢性的な乾燥肌や敏感肌になってしまう恐れがあります。乾燥がシワの原因になったり、肌が硬くなって毛が皮膚に埋まる埋没毛を引き起したりすることも。

将来的な肌の劣化を防ぐためにも、肌のケアは抜かりなく行いましょう。

脱毛前後におすすめのケア製品は?ハトムギやニベアなどでOK!

ケアの方法も大切ですが、使用するケア製品も同じくらい大切。

脱毛で敏感になっている肌には、できるだけ余計な添加物が入っていない低刺激のものを選びましょう。

シンプルで質のよいアイテムは市販でも手に入れられます。以下でおすすめのケア製品をご紹介するので、チェックしてみてください。

化粧水で肌に水分を入れる

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)
ナチュリエ公式サイトより引用)

角質層への浸透力が高い製法で、しっかりと肌に水分を与えます。さらに、さっぱりとしたテクスチャーなのでたっぷり使用してもべたつきません。大容量でコスパが高いのも魅力。

税込み 715円(500ml)

化粧水・敏感肌用(無印良品)

化粧水・敏感肌用(無印良品)
無印良品公式サイトより引用)

岩手県釜石市の天然水を使用した化粧水。あらゆる刺激に配慮した、肌に優しい処方です。高保湿のものやさっぱりしたものなどテクスチャーが選べるので、季節によって切り替えるのもおすすめ。

税込み 580円(200ml)

キュレル 純真保湿 化粧水(花王)

キュレル 純真保湿 化粧水(花王)
花王公式サイトより引用)

肌のバリア機能に関わる必須成分セラミドを守り、肌トラブルを防ぎます。しっかりと潤いを閉じ込め、外からの刺激に強い健やかな肌を手に入れましょう。

オープン価格(150ml)

乾燥する時期やカサつく部位にはクリームを

ミノン全身保湿クリーム(第一三共ヘルスケア)

ミノン全身保湿クリーム(第一三共ヘルスケア)
第一三共ヘルスケア公式サイトより引用)

肌のバリア機能を補助する成分であるSPLを配合し、敏感な肌を守ります肌に優しい製法と柔らかいテクスチャーで、小さな子どもや高齢の方も使用できるクリームです。

オープン価格(90g)

キュレル クリームジャー(花王)

キュレル クリームジャー(花王)
花王公式サイトより引用)

ユーカリエキスの潤い成分を配合。角質層に浸透した潤いをしっかりと閉じ込めます。乾燥性敏感肌に有効な製法で、慢性的なカサつきを緩和する効果も期待できるでしょう。

オープン価格(90g)

ニベアクリーム(花王)

ニベアクリーム(花王)
花王公式サイトより引用)

スクワランやホホバオイル配合で、肌をしっとりと保湿します。油分が多めなので、乾燥が気になる季節にぴったり。ひじやひざなど乾燥しがちな部位に部分使いするのも良さそうです。

オープン価格(169g)

汗をかく時期や皮脂の多い部位にはローションやミルクを

ベビーローション(ジョンソンエンドジョンソン)

ベビーローション(ジョンソンエンドジョンソン)
ジョンソンエンドジョンソン公式サイトより引用)

デリケートな赤ちゃんの肌にも使えるローション。無添加で低刺激なことはもちろん、スルスルと伸びるテクスチャーなので肌に負担をかけず使用できます。

オープン価格(300ml)

キュレル ローション(花王)

キュレル ローション(花王)
花王公式サイトより引用)

潤い成分がしっかり配合されているものの、伸びが良くべたつかないローション。汗をかきやすい夏場でも使いやすく、軽い付け心地で内側から肌の潤いを守ります。

オープン価格(220ml)

ニベア スキンミルク(花王)

ニベア スキンミルク(花王)
花王公式サイトより引用)

柔らかいミルクが優しく肌を覆い、潤いを守ります。ローションやボディミルクの中では比較的コスパがよいので、たっぷり使えるのもうれしいポイント。

オープン価格(200ml)

ミノン全身保湿ミルク(第一三共ヘルスケア)

ミノン全身保湿ミルク(第一三共ヘルスケア)
第一三共ヘルスケア公式サイトより引用)

肌に優しい保湿成分をさまざまに配合。潤いがありながら、重くなくさっぱりとしたテクスチャーで、皮脂の分泌が多い部位にも問題なく使用できます。

オープン価格(200ml)

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)には尿素入りのクリームが効果的

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(興和)

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(興和)
興和公式サイトより引用)

角質を柔らかくする作用のある尿素が配合されたクリーム。角質が硬くなってしまった箇所や毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)などに効果があるので、気になる方は部分的に使用してみてください。

税込み 1650円(150g)

石けんやボディソープも低刺激のものを

ミノン薬用スキンソープ(第一三共ヘルスケア)

ミノン薬用スキンソープ(第一三共ヘルスケア)
第一三共ヘルスケア公式サイトより引用)

肌への負担が少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合した石けん。汚れをしっかりと落としながら、肌がつっぱらずしっとりとした洗い上がりになります。

税込み 143円(80g)

シャボン玉浴用石けん(シャボン玉石けん)

シャボン玉浴用石けん(シャボン玉石けん)
シャボン玉石けん公式サイトより引用)

石けんといえば、おなじみのシャボン玉石けん。合成界面活性剤などの添加物を使用しておらず、顔や髪など全身に使えます。長年愛されているブランドなので、品質はお墨付き

オープン価格(100g)

ユースキンS ボディシャンプー(ユースキン製薬)

ユースキンS ボディシャンプー(ユースキン製薬)
ユースキン製薬公式サイトより引用)

シソの葉の潤いエキスを配合したボディソープ。アミノ酸系洗浄成分を使用しているため、肌の弱い方でも問題なく使用できます。肌の潤いを守りながら洗うので、洗い上がりもスベスベ。

税込み 1980円(500ml)

キュレル ボディウォッシュ(花王)

キュレル ボディウォッシュ(花王)
花王公式サイトより引用)

マイルド洗浄処方で、肌に負担をかけず洗えるボディソープ。保湿成分を配合しているため、つっぱらずなめらかな肌に洗い上がります。泡で出るタイプもあるので、お好みでどうぞ。

オープン価格(420ml)

脱毛で肌トラブルが起こったときのケアは?

脱毛後に肌トラブルが起こってしまったら、まずは患部を清潔な状態で冷やすことです。

肌トラブルが起こった箇所の保湿も重要ですが、ニキビや毛嚢炎の場合は過度な保湿を控えて化粧水など最低限の保湿にとどめましょう。行き過ぎたケアは、肌への刺激になってしまうこともあります。

上記のようなことを守っていれば、基本的に代謝によって肌は自然回復します。代謝を妨げないよう、食事や生活習慣の乱れには気を付けてください。

ただ、耐えられないようなかゆみや痛みを伴う場合や症状が長引く場合は医療機関にかかるようにしましょう。肌トラブルが心配な方は、医療脱毛で脱毛を行うのもおすすめです。以下に、その理由をまとめました。

医療脱毛がおすすめな理由

  • 医療機関として認められたクリニックのみが医療脱毛を行える
  • 医師が常駐しているので肌トラブルなどに対して診察や薬の処方を受けられる
  • 診察や薬の処方に関してほとんどのクリニックが無料で行っている
  • エステ脱毛よりも早く効果を実感できるので自己処理による肌の負担が減るのも早い

充実したサポートの医療脱毛!おすすめのクリニックは?

医療脱毛は医療機関として医師が常駐しており、肌トラブルなどに対して診察や薬の処方が可能。

エステ脱毛に通っていて肌トラブルに不安があるなら、脱毛医療脱毛への乗り換えを検討するのもよいかもしれません。

今回は、多くの支持を得ていて実績のあるクリニックだけをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

実績のあるおすすめクリニック一覧

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込) 割引制度 個別に脱毛できる部位 カウンセリング テスト照射 キャンセル シェービングサービス 麻酔 照射漏れの追加照射 初診・再診 薬・処置 レーザー 店舗
グロウクリニック
197,500円(5回) 155,000円(5回) 88,000円(5回)
19,500円(都度払い)
学割プラン:最大25,000円引き
のりかえプラン:最大25,000円引き
親友プラン:最大25,000円引き
紹介プラン:最大26,400円引き
公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(前々日19時以降のキャンセルは消化) 有料 無料 公式サイトに記載なし 無料 無料 ブレンド(蓄熱式) 渋谷院、新宿院、銀座院
アリシアクリニック
275,400円(8回) 138,600円(7回) 公式サイトに記載なし 全身+VIO脱毛の契約で施術1回プレゼント
※ダーマペンorドクターズコスメに変更可能
公式サイトに記載なし 無料 無料 無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料) 1回:4,000円(税込) 麻酔クリーム:3,300円(税込) 無料 無料 無料 ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック
<地域A>185,000円(5回)
<地域B>221,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
全身脱毛に無料でVIO脱毛追加 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料) 1部位:1,000円(税込) 麻酔クリーム:3,000円(税込) 無料カウンセリングで要確認 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 札幌院、青森院、盛岡院、仙台院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、 池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、浜松院、四日市院、梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック
<一般>
562,000円(8回)
361,800円(5回)
<大学生>
532,000円(8回)
346,800円(5回)
<中高生>
512,000円(8回)
331,800円(5回)
<共通>156,200円(1回)
<一般>
417,400円(8回)
267,800円(5回)
<大学生>
397,400円(8回)
257,800円(5回)
<中高生>
382,400円(8回)
247,800円(5回)
<共通>114,400円(1回)
<一般>
272,800円(8回)
173,800円(5回)
<大学生>
262,800円(8回)
168,800円(5回)
<中高生>
252,800円(8回)
163,800円(5回)
<共通>72,600円(1回)
乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ 無料 無料 無料(前日以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック
288,000円(5回)
198,000円(5回)※キャンペーン中
252,000円(5回) 192,000円(5回)
81,800円(1回)
学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ 無料 無料 無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック
649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
<通常>
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
<スピードプラン>149,800円(6回)
332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
特典:初回時に全身脱毛ライト5回(VIO・顔を除く)以上の契約でシェーバープレゼント
ペア割:10,000円引き
VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下 無料 無料 無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化) 無料 無料 無料 無料 無料 アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、御徒町院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院
リアラクリニック
284,900円(5回) 213,400円(5回) 141,900円(5回) 学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足 無料 無料 無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料) 無料 麻酔クリーム:3,000円(税込) 無料 無料 無料 ダイオードレーザー(蓄熱式) 新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

クリニック詳細

グロウクリニック

GLOWクリニックの魅力は、なんといってもお得な料金設定。基本料金が安いのも魅力ですが、GLOWクリニックのお得なポイントはそれだけではありません。無料のオプションが非常に充実しており、麻酔まで無料で使用できるというから驚き。麻酔はほとんどのクリニックで有料なので、これはかなり良心的です。さらに、脱毛機器は3種類のレーザーを搭載したものを使用。サービスも設備も十分過ぎるほどに充実しており、料金の安さを全く感じさせません。

ただ、GLOWクリニックは剃り残しのシェービングが有料。とはいえ、背中など背面のシェービングは無料です。また、基本料金がとにかく安いので、数千円の追加料金はあまり気にならないかもしれませんね。

全身+VIO+顔の料金(税込)197,500円(5回)
全身+VIOの料金(税込)155,000円(5回)
全身のみの料金(税込)88,000円(5回)
19,500円(都度払い)
割引制度学割プラン:最大25,000円引き
のりかえプラン:最大25,000円引き
親友プラン:最大25,000円引き
紹介プラン:最大26,400円引き
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前々日19時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス有料
麻酔無料
照射漏れの追加照射公式サイトに記載なし
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
店舗渋谷院、新宿院、銀座院
アリシアクリニック

VIOを含む全身脱毛が7回138,600円(税込)というリーズナブルさが魅力のアリシアクリニック。通いやすさについても高評価で、特に予約のキャンセルに関しては、予約時間までに連絡すればキャンセル料や施術の消化といったペナルティが一切ないという良心的なサポートがあります。

予約枠を広げる改善も積極的に行っており、予約の取りやすさはバツグン。毛が生え変わる周期に合わせて予約スケジュールを提案してもらえるサービスもあるので、気になる方はカウンセリングで詳しく確認してみてください。

背中など背面のシェービングは無料、自己処理が必要な部位に剃り残しがあっても4,000円(税込)の追加料金でシェービングサービスを利用できます。アリシアクリニックはもともとの基本料金が安いため、シェービング料金もそこまで負担にはならないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)275,400円(8回)
全身+VIOの料金(税込)138,600円(7回)
全身のみの料金(税込)公式サイトに記載なし
割引制度全身+VIO脱毛の契約で施術1回プレゼント
※ダーマペンorドクターズコスメに変更可能
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス1回:4,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック

エミナルクリニックは、数ある医療脱毛クリニックの中でもかなりお得な価格で全身脱毛を受けられるクリニック。基本料金の安さに加えて、割引制度の割引額も比較的高いのが特徴です。また、全国に非常に多くの店舗を展開しているので、地方にお住まいの方にもおすすめ。営業時間は店舗によって異なりますが、21時まで営業している店舗も多くあります。さらに、妊娠や長期出張などに対して契約期間を延長できるサポートもあるので、通いやすさについては申し分ないでしょう。

一方、剃り残しのシェービングに対して1部位につき1,000円の追加料金が発生するのがネック。ただし、手の届かない背面は無料でシェービングしてもらえます。事前の自己処理を忘れずに行っていれば、そこまで大きな負担にはならないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)<地域A>185,000円(5回)
<地域B>221,000円(5回)
全身+VIOの料金(税込)<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
全身のみの料金(税込)<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
割引制度全身脱毛に無料でVIO脱毛追加
個別に脱毛できる部位無料カウンセリングで要確認
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料)
シェービングサービス1部位:1,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料カウンセリングで要確認
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、青森院、盛岡院、仙台院、郡山院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 高崎院、 池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、岐阜院、福井院、名古屋院、豊橋院、静岡院、浜松院、四日市院、梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、高知院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴は、痛みの少ない脱毛。医療脱毛で使われるレーザーの中でも特に痛みを感じにくいと言われている、蓄熱式のダイオードレーザーを搭載した脱毛機器を扱っています。さらには麻酔を無料で使用できるので、脱毛の痛みが不安な方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。また、その他の基本的なオプションも全て無料な上に、平日は21時まで営業。全体的に見てサポート体制がしっかりと整っており、信頼して通うことができるでしょう。

ただ、レーザーに関しては一長一短なところも。ダイオードレーザーは痛みを感じにくく毛質や肌質を問わない一方で、濃い毛や根深い剛毛に特別高い効果があるわけではありません。もちろん、それでも十分な脱毛効果はあります。特定の毛質に対する脱毛効果やレーザーの種類にこだわることがなければ、そこまで気にすることもないでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)<一般>
562,000円(8回)
361,800円(5回)
<大学生>
532,000円(8回)
346,800円(5回)
<中高生>
512,000円(8回)
331,800円(5回)
<共通>156,200円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<一般>
417,400円(8回)
267,800円(5回)
<大学生>
397,400円(8回)
257,800円(5回)
<中高生>
382,400円(8回)
247,800円(5回)
<共通>114,400円(1回)
全身のみの料金(税込)<一般>
272,800円(8回)
173,800円(5回)
<大学生>
262,800円(8回)
168,800円(5回)
<中高生>
252,800円(8回)
163,800円(5回)
<共通>72,600円(1回)
割引制度乗り換え割:3,000円引き
ペア割:10,000円引き
セット割:全身脱毛と部位別脱毛の同時契約で最大10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、渋谷院、町田院、立川院、大宮院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、なんば院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック

100万件もの症例数を誇る医療脱毛クリニック大手のリゼクリニック。3種類もの脱毛機器を取りそろえる設備の充実度が特徴で、スタッフ全員が脱毛機器の取り扱いに関する丁寧な研修を受けるという徹底ぶり。

麻酔以外のオプションは全て無料予約3時間前までならキャンセルペナルティがないので、当日でも急な生理や体調不良を心配せずに安心して通うことができます。

全身脱毛プランが大幅値引きされたり、回数パック終了後に半額以下で追加照射が可能など、質の高い施術をお得に受けることができるクリニックです。

全身+VIO+顔の料金(税込)288,000円(5回)
198,000円(5回)※キャンペーン中
全身+VIOの料金(税込)252,000円(5回)
全身のみの料金(税込)192,000円(5回)
81,800円(1回)
割引制度学割:10%引き
ペア割:10%引き
のりかえ割:10%引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、手・足、ワキ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮東口院、柏院、新宿三丁目院、渋谷井の頭通り院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都河原町院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神駅前院
レジーナクリニック

トップクラスの実績を誇るレジーナクリニックは、サポートの手厚さが大きな魅力。基本的なオプションは全て無料で、照射漏れがあった場合の追加照射もしっかり行っています。さらに、全国に多くの店舗を展開していて平日の営業時間も21時までと長め。様々な点で安心して通うことのできるクリニックといえます。

料金は15万円を切る新プラン「スピードプラン」の登場により利用しやすくなりました。その他プランは相場よりやや高めに見えますが、充実したサービスを踏まえれば納得の価格設定です。総じて、サービス面・料金面ともに文句なしの医療脱毛クリニックでしょう。

全身+VIO+顔の料金(税込)649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
全身+VIOの料金(税込)<通常>
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
<スピードプラン>149,800円(6回)
全身のみの料金(税込)332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
割引制度特典:初回時に全身脱毛ライト5回(VIO・顔を除く)以上の契約でシェーバープレゼント
ペア割:10,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、銀座院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、御徒町院、吉祥寺院、町田院、千葉院、柏院、横浜院、大宮院、 静岡院、名古屋院、京都四条河原町院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡博多天神院
リアラクリニック

リアラクリニックは、全身脱毛を相場よりもかなり安く受けられるのが魅力。無料のオプションも豊富で、キャンセルに関してはなんと予約時間までに連絡すれば当日キャンセルでも一切のペナルティなし。麻酔のみ追加料金が発生しますが、痛みを感じにくい蓄熱式のダイオードレーザーを使用しているため麻酔の出番もほとんどなさそうです。加えて、割引制度の割引額も比較的高めなので、割引を適用できる方であればさらにお得に脱毛を受けられます。

ですが、通いやすさについては多少の難あり。営業時間は店舗によって変わりますが、19時閉店など営業時間が短いことも多くあります。店舗数もやや少なく一つの店舗や一定の日時に予約が殺到することも考えられます。ペナルティがなくキャンセルが気軽にできても、予約を取りなおすのが簡単かということはまた別。極力キャンセルは避けるようにしたいですね。

全身+VIO+顔の料金(税込)284,900円(5回)
全身+VIOの料金(税込)213,400円(5回)
全身のみの料金(税込)141,900円(5回)
割引制度学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

脱毛前後のケアでツルツルの肌に!

正しいケアでツルツルの肌に!

内容のまとめ

  • 脱毛前後は保湿やUVケアを欠かさない
  • 脱毛後は肌への刺激を抑えて自己処理は控える
  • 脱毛前の自己処理は前日~3日前にシェーバーで行う
  • 脱毛前後には血行を促進する行為などの注意事項がある
  • 皮脂の分泌が多い部位や蒸れやすい部位には油分の少ないケア製品を使う
  • 脱毛後のケアを怠ると敏感肌やシワの原因になる
  • 肌トラブルが起きたら患部を冷やし過度なケアはしない
  • 脱毛後に使用するケア製品は低刺激で肌に優しいものを選ぶ
  • 医療脱毛は肌トラブルが起きた際に医師による診察や薬の処方を受けられる

脱毛後は、敏感になった肌を保湿やUV対策でしっかり守りましょう。

また、脱毛前にも保湿やUV対策を心掛けることで脱毛の光やレーザーが発毛組織に届きやすくなり、日焼けが照射の妨げになることもなくなります。

保湿方法に関しては、皮脂の分泌が多い部位や蒸れやすい部位には油分の少ないケア製品の使用をおすすめします。汗をかきやすい時期や乾燥しやすい時期など、気温や湿度によって油分を調節することも重要。

さらに、ケア製品を選ぶ際には肌に優しいものを選びましょう。

肌トラブルに関しては、患部を冷やして相応の対処をすれば基本的には自然に回復します。ただし、ケアを怠ったり肌トラブルを放置すれば慢性的な敏感肌やシワの原因になることも。

正しいケアを行って、ムダ毛も肌荒れもないきれいな肌を目指しましょう。

脱毛効果が高く実績もあるクリニックを知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。

医療脱毛おすすめクリニック10選!選び方と部位別・タイプ別のおすすめ
医療脱毛おすすめクリニック10選!選び方と部位別・タイプ別のおすすめ
高い脱毛効果で人気の医療脱毛ですが、いざクリニックを選ぶとなると「何を基準に選べばよいのか分からない」「どのクリニックが…