医療脱毛が安いランキング16選!全身脱毛や部位別のおすすめクリニック

医療脱毛が安いランキング16選!全身脱毛や部位別のおすすめクリニック

料金が高額なイメージのある医療脱毛。「とにかくお得に脱毛したい」「プランや支払い方法が複雑でどこが安いのか分からない」「安いクリニックは脱毛効果が心配」といった声を耳にします。

そこで今回は、料金の仕組みや脱毛効果などさまざまな点に注意しつつ、各クリニックを比較した上で本当にお得なおすすめのクリニックをランキングでご紹介します。

広告を見ただけでは分からない情報までしっかりとカバーしていくので、よく確認して後悔のないクリニック選びをしましょう。

本当に安い医療脱毛クリニックはどこ?ここで見分けよう!

本当に安い医療脱毛クリニックはどこ?ここで見分けよう!

安いクリニックを探そうとすると、ついつい広告に記載されている料金に目が行きがちですが、本当に安いクリニックを見極めるためにはもっと注目すべきポイントがあります。

以下で安いクリニックを検討する際のポイントについて解説していくので、早速チェックしていきましょう。

脱毛する部位を決めてからプランを比較しよう

料金を比較する前に、まず脱毛する部位を明確にしておくことが重要。というのも、脱毛する部位によって最安値のクリニックは変わってくるのです。

以下の例のように、特定のプランなら安く受けられるクリニックが、別のプランになると他より高くなるのはよくあること。

料金を比較する際には、事前に脱毛する部位を決めて該当するプラン同士を比較しましょう。

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込み) 全身のみの料金(税込み)
レジーナクリニック 405,900円(5回パック) 207,900円(5回パック)
リゼクリニック 198,000円(5回パック) 192,000円(5回パック)

ちなみに、全身脱毛プランの料金は部分脱毛プランを合算した料金よりもかなり安く設定されています。複数の部位を脱毛するつもりなら、部分脱毛プランを都度申し込むより、あらかじめ全身脱毛プランを検討しておきましょう。

最終的な料金総額がどれくらいか確認しよう

医療脱毛の料金プランを調べていくと、分割払い1回あたりの支払額をアピールしているクリニックを多く見かけます。ただし、分割払いは支払い回数を多くすれば1回あたりの支払額はいくらでも小さくできます。分割1回あたりの支払額と総額で支払う金額は違うので注意しましょう。

また、分割数が多くなれば分割手数料も高くなります。基本的に、分割払いよりも一括払いのほうが安くなることを頭に入れておきましょう。

ただし、分割払いはうまく使えば便利な方法です。一度に大きな額を支払うことが難しい方は、総額を意識しつつ分割払いでクリニックを検討してみましょう。クリニックによっては一定の分割回数まで手数料がかからないケースもあるので、カウンセリングで確認してみてください。

料金相場を目安に比較しよう

料金を比較する際は、単にプラン料金が最安のクリニックだけに注目するのは得策ではありません。実績やサービスなど、他の要素も含めて比較するべきでしょう。

そこで目安となるのが料金相場です。料金相場のイメージができていれば、料金以外の条件を比較する余裕ができます。相場より高いプランがあっても、料金が高いなりの優れた特徴を見つけられるかもしれません。

医療脱毛の大手5社(レジーナクリニック、アリシアクリニック、リゼクリニック、フレイアクリニック、エミナルクリニック)の全身脱毛料金から、全身脱毛料金の相場を算出したので参考にしてみてください。

プランごとの相場
プラン 5回パックの相場 1回パックの相場
顔とVIOを含まない全身 204,880円(税込) 152,763円(税込)
VIOを含む全身 289,575円(税込) 194,788円(税込)
顔とVIOを含む全身 365,325円(税込) 234,213円(税込)

オプション料金の金額を確認しよう

オプション料金とは、各サービスにかかる追加料金のこと。キャンセル料やシェービング代などがかさむと、最終的な支払額が想像以上に高額になることもあります。

よくあるオプションについてまとめたので、あなたが使いそうなオプションの料金はカウンセリングでよく確認しておきましょう。

オプション 内容
カウンセリング スタッフや医師と脱毛の内容や肌の状態について話し合う。無料の場合がほとんど。
テスト照射 脱毛の本番前に一部だけ照射を行って痛みなどを確かめる。実施していれば無料の場合がほとんどだが、実施していないことも。
キャンセル 予約した施術を取り消して延期する。前日や2日前までは無料でも、それ以降は有料もしくは消化となる場合が多い。
シェービングサービス 照射の妨げとなる自己処理の剃り残しを照射目にシェービングしてもらう。無料の場合も多いが、有料だと1回数千円と高額になることも。
麻酔 麻酔クリームや笑気麻酔などの種類があり、照射の痛みを抑える。有料の場合が多く、1回数千円と高額になることがほとんど。
初診・再診 カウンセリング以降、状況に応じて医師による診察を受ける。無料の場合がほとんどだが、まれに毎回の診察が必須かつ有料なことも。
薬・処置 肌トラブルなどに対して薬の処方や医療措置を受ける。無料の場合がほとんど。

割引キャンペーンの有無を確認しよう

お得に医療脱毛を受けたい人にチェックしてもらいたいのが、割引制度です。割引制度の有無や割引額はクリニックやプランによって異なりますが、うまく使えば数万円単位で割引されることもあります。

よくある割引制度を以下にまとめたので、適用できそうなものがあれば割引も踏まえて料金を比較してみましょう。適用条件はクリニックによって微妙に異なることがあるため、適用されるかどうかもカウンセリングで確認しておくと安心です。

割引制度 内容
学割 在学中の学生証などを提示することで学生に対して適用される。
ペア割 友達や家族など2人以上で契約すると全員に適用される。
乗り換え割 他のサロンやクリニックから契約を切り替えると適用される。
紹介割 契約中のユーザーによる紹介で契約すると紹介した側とされた側に適用される。

医療脱毛が安いクリニックをランキング形式でご紹介!

医療脱毛が安いクリニックをランキング形式でご紹介!

全身脱毛、VIO脱毛、顔脱毛、脇脱毛の料金が安いクリニックをランキング形式でご紹介します。本当に安いクリニックがどれかチェックしていきましょう。

全身脱毛が安い医療脱毛クリニックランキング

人気の高いVIO付き全身脱毛の安さランキングは以下の通り。1回あたりの金額がもっとも安いのは「じぶんクリニック」です。月々1,900円~と負担額も少なく始められます。

顔・VIO付きプランも最安クラスなので、全身脱毛を受けるならまずは「じぶんクリニック」を検討してみましょう。

クリニック 全身+VIO+顔の料金(税込) 全身+VIOの料金(税込) 全身のみの料金(税込)
じぶんクリニック
<一般>216,000円(7回)
<大学生>213,000円(7回)
<中高生>210,000円(7回)
<一般>123,600円(7回)
<大学生>121,600円(7回)
<中高生>119,600円(7回)
<中高生>118,000円(7回)
アリシアクリニック
275,400円(8回) 138,600円(7回) 公式サイトに記載なし
エミナルクリニック
<地域A>185,000円(5回)
<地域B>221,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
<地域A>119,000円(5回)
<地域B>155,000円(5回)
レジーナクリニック
649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
<通常>
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
<スピードプラン>149,800円(6回)
332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
リアラクリニック
284,900円(5回) 213,400円(5回) 141,900円(5回)

VIO脱毛が安い医療脱毛クリニックランキング

VIO脱毛の安さランキングは以下の通り。全身脱毛に続いてエミナルクリニックが最安となっています。低価格で1回から試せる湘南美容クリニックにも注目。

クリニック VIOの料金(税込)
エミナルクリニック
40,800円(5回)
湘南美容クリニック(SBC)
54,000円(6回)
28,500円(3回)
9,800円(1回)
カンナム美容外科
175,500円(10回)
98,000円(6回)
18,500円(1回)
レジーナクリニック
221,760円(12回)
184,800円(10回)
147,840(8回)
92,400円(5回)
46,200円(1回)
リアラクリニック
96,800円(5回)

顔脱毛が安い医療脱毛クリニックランキング

顔脱毛の安さランキングは以下の通り。他社料金が1回あたり1万円を超えるなか、湘南美容クリニックが1回あたり8千円台で最安です。

クリニック 顔の料金(税込)
湘南美容クリニック(SBC)
50,600円(6回)
31,350円(3回)
11,550円(1回)
カンナム美容外科
138,000円(10回)
83,000円(6回)
15,000円(1回)
フレイアクリニック
<一般>
149,600円(8回)
99,000円(5回)
<大学生>
139,600円(8回)
94,000円(5回)
<中高生>
134,600円(8回)
89,000円(5回)
<共通>41,800円(1回)
リゼクリニック
81,600円(5回)
54,800円(1回)
レジーナクリニック
253,440円(12回)
211,200円(10回)
168,960円(8回)
105,600円(5回)
52,800円(1回)

脇脱毛が安い医療脱毛クリニックランキング

脇脱毛の安さランキングは以下の通り。1回あたり500円を切る料金で湘南美容クリニックが最安です。お試し感覚で支払える金額だと思うので、医療脱毛がはじめての方はまず湘南美容クリニックで脇脱毛にチャレンジしてみるのもよいでしょう。

クリニック 脇の料金(税込)
湘南美容クリニック(SBC)
2,500円(6回)
500円(1回)
カンナム美容外科
17,800円(10回)
11,000円(6回)
2,000円(1回)
リアラクリニック
11,000円(5回)
4,070円(1回)
レジーナクリニック
19,800円(8回)
13,200円(5回)
4,400円(1回)
リゼクリニック
19,800円(5回)
6,800円(1回)

コスパから考える医療脱毛クリニックランキング16選

基本料金のランキングは上記の通りとなりました。さらに、麻酔代やシェービング代などのオプション料金、導入しているレーザー機器、エリアカバー率による通いやすさなどの要素を加えて検討していきましょう。

これらの要素をまとめたうえで編集部が考えるコスパのよい医療脱毛クリニックのランキングは以下の通りです。

医療脱毛料金の落とし穴!こんなセールスに注意!

こうしてクリニックの詳細をまとめてみると違いがよく分かりますが、広告などを一つ一つ見ているとたくさんのセールスが目に入って混乱してしまうことがあるかもしれません。

とくに料金に関してはさまざまなうたい文句があり、実際にかかる費用が見えなくなっていることも

以下でよくあるセールスとその注意点についてまとめたので、きちんと確認して正しく料金を把握できるようにしましょう。

よくあるセールスに関する注意点

  • 基本料金が安くてもオプションで追加料金がかかる
  • 月額料金や1回の支払いが安いのは分割数が多いから
  • 全身脱毛に含まれる部位はクリニックによって異なる
  • 最初の数か月が無料なのは後の月に支払いが回っている
  • 通い放題は期限や予約の取りやすさに注意する

基本料金以外にオプション料金がかかる

料金を比較するときに、多くの方が指標とするのは恐らく基本料金でしょう。脱毛の広告でも、安さをアピールするために使われるのはほとんどが基本料金です。

ですが、脱毛には数千円の追加料金の発生するオプションが多くあります。ほとんどが選択可能ですが、中には必須のものや利用しないと脱毛効果が落ちてしまうものも。

想定外の支出で支払いが高額にならないよう、基本料金の安さだけでなくオプション料金もしっかりとチェックしておきましょう。

月額料金が安いのは分割数が多いだけ

脱毛の広告に関して、「月額〇〇円」というような表記を見かけたことはないでしょうか。1回の支払いが数千円という表示を見ると、非常にお得で魅力的に感じるかもしれません。

ですが、もちろん総額では数十万円の料金を支払うことになります。分割払いにおける月額料金は分割数を増やすほど安くなるため総額が分かりにくくなってしまうのです。

さらに、分割払いは基本的に分割数が多いほど高額な分割手数料がかかります。1回の支払いを安く済ませることだけを考えていると、最終的な支払額はどんどん高額に。

分割払いは支払いを楽にするのによい手段ではありますが、まずは総額を確認するようにしましょう。

全身脱毛には含まれない部位も多い

いわゆる「全身脱毛」には全ての部位が含まれているとは限らない、ということをご存知でしょうか。

ほとんどのクリニックでは全身脱毛に顔脱毛VIO脱毛は含まれておらず、これらの脱毛は「全身+顔+VIO」というように選択制になっています。

また、クリニックによってはうなじ脱毛や手足といった細かい部位が全身脱毛に含まれていないことも。

全身脱毛の料金がどれだけ安くても、脱毛できる部位が少ないのでは意味がありませんよね。正しく料金を比較するためにも、脱毛できる部位や範囲はきちんと把握しておくことが重要です。

最初の数か月が無料なのは後払いの場合も

脱毛でよく見かけるセールス文句には、「◯ヶ月無料」というものも。その言葉通り、分割払いを利用した最初の数ヶ月分は支払いがなくなります。

ただ、これには無料になった分の月額料金が残りの支払いに回っているというカラクリがある場合が。

直近でお金を用意できない方にはうれしいキャンペーンかもしれませんが、これではお得とはいえません。

繰り返しになりますが、脱毛の料金を比較する際にはあくまでも総額を見ることが重要。キャンペーンなどの詳細については、カウンセリングなどでスタッフに詳しく尋ねてみましょう。

通い放題には制限があることも

脱毛のプランの中には、まれに「通い放題」というものがあります。

通い放題なんて聞くと無制限に通い続けられるような気がしますが、このプランは期限つきのものがほとんど。「期限内であればどれだけの頻度で通ってもいい」というプランなのです。

ただ、脱毛は期間を空けずに施術を行うと効果が落ちてしまいます。そのため、通い放題のプランで早く脱毛を終わらせようと考えている方は要注意。

一方、実際に無制限のプランも中にはあります。ですが、こうしたプランは予約を取りにくい場合も

通い放題のプランを利用する人が増えていけば、それだけ予約も殺到します。また、クリニック側としては収益が変わらないため予約枠を増やす必要がないのです。

もちろん全く予約が取れないということはないので通い放題のプランにはメリットもありますが、上記のような注意点があることも頭に入れておきましょう。

医療脱毛にはどんな支払い方法がある?

支払いの負担を少しでも軽くしたいなら、料金に加えて支払い方法にも注目してみましょう。

以下に、脱毛の料金に対する主な支払い方法とそのメリットをまとめました。

支払い方法 内容
現金
(一括)
・審査がないため即日契約できる
・契約日に施術ができることもある
クレジットカード
(一括・分割)
・審査がないため即日契約できる
・契約日に施術ができることもある
・2分割までなら手数料がかからない
・ポイントなどが還元される
医療ローン
(口座引き落とし)
・3分割以上の手数料が安い
・一定の分割数まで手数料が無料な場合も

まず、現金での支払いですが、審査が必要ないためカウンセリングを受けた日にそのまま契約ができます。予約に空きがあれば施術まで済ませることも可能。

出費も分かりやすいので、余裕をもって一度に全額用意できる方は現金での支払いを考えてみてもよいかもしれませんね。

一方、クレジットカードでの支払いに関しても特別な審査は必要ありません

加えて、2分割までなら分割手数料がかからない点やカードによっては高い還元率でポイントなどが貯まる点もクレジットカードのメリット。

分割数が少ないのであれば、クレジットカードでの支払いもよいでしょう。

最後に、脱毛料金の支払い方法として最も主流なのが医療ローン。基本的に3分割以上の分割手数料はクレジットカードよりも安いため、分割数が多いのであれば医療ローンがおすすめです。

中には一定の分割数まで手数料を設けないクリニックもあるので、カウンセリングなどでよく確認してみてください。

医療脱毛で解約したら返金はされる?

どれだけお得なクリニックを探しても、やはり安くはない脱毛料金。もし通い始めてから不満があったらと考えると、少し心配ですよね。

ですが、安心してください。多くのクリニックでは、解約をすると残りの施術回数分にかかる料金は全額返金されます。

ただ、まれに返金対応がないクリニックもあるので念のためカウンセリングの際などに確認しておくことをおすすめします。

また、解約にはクリニックによって異なる解約手数料がかかるためこちらもあわせて確認しておくとよいでしょう。

もう一点注意すると、解約から返金対応までには数ヶ月の期間を要することがあります。これについては解約時に説明があるはずなので、しっかりと押さえておいてくださいね。

とはいえ、一番重要なのは後々解約を希望するような質の低いクリニックで契約をしないこと。料金の安さだけでなく、実績などにも目を向けることが大切です。

医療脱毛ってどんな脱毛なの?

医療脱毛ってどんな脱毛なの?

ここまで医療脱毛の料金やおすすめのクリニックについて詳しくご紹介してきましたが、そもそも医療脱毛についてどれだけ理解できているでしょうか。

クリニック選びの参考にもなるので、改めて医療脱毛についておさらいしておきましょう。

医療脱毛の仕組み

医療脱毛は別名「レーザー脱毛」とも呼ばれ、その名の通りレーザーを使用して脱毛を行います。

レーザーには2つの方式が存在しており、強い照射を断続的に行って「毛乳頭」という発毛組織に影響を与える「熱破壊式」と、弱い照射を継続的に行って「バルジ領域」という発毛組織に影響を与える「蓄熱式」です。

医療脱毛の仕組み

最終的な脱毛効果に大きな違いはありませんが、熱破壊式は脱毛直後に毛が抜けやすく蓄熱式は痛みが比較的少ないのが特徴。

レーザーにこだわりたい方は覚えておくとよいかもしれません。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

主流な脱毛方法として、医療脱毛の他によく耳にするのが「エステ脱毛」。医療脱毛に通う方の中にはエステ脱毛から乗り換えた方も多いようですが、一体何が違うのでしょうか。

以下に医療脱毛とエステ脱毛それぞれのメリットとデメリットをまとめたので、早速チェックしていきましょう。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

特徴 レーザー脱毛 光脱毛
医療措置 あり なし
照射の出力 強い 弱い
永久脱毛の効果 期待できる 期待できない
痛み 強い 弱い
施術1回あたりの料金 比較的高い 比較的安い

まず、医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いが脱毛効果の高さ。

医療脱毛の方が照射の出力が強いため脱毛効果が高く、短期間で効果を実感できます。一方のエステ脱毛は照射の出力が医療脱毛より弱いため、脱毛効果を実感するまでにかなりの期間が必要。実際、毛が薄くなり始めるまでに半年ほどの差があります。

さらに、医療脱毛は発毛組織を破壊することで永久脱毛の効果を期待できますが、エステ脱毛は発毛組織にダメージを与えるだけで永久脱毛の効果は見込めません

一方、エステ脱毛の魅力はというとそのお手頃さ。エステ脱毛は施術1回あたりの料金が比較的安いので、医療脱毛よりも気軽に取り組めます。

ただ、エステ脱毛では脱毛効果を感じられず施術を延長して結果的に料金が高額になってしまうことも。高い脱毛効果を期待している方は、この点によく注意しましょう。

また、痛みの違いについても注意すべき点が。

全身で見れば確かにエステ脱毛は医療脱毛よりも痛みを感じにくいのですが、VIOなど毛の濃い部位に関しては医療脱毛と同じくらいの痛みを感じることもあります。

加えて、医療脱毛は麻酔を使用できるため、痛みについてそこまで違いを意識する必要はないかもしれません。

最後に、医療脱毛の大きな特徴として肌トラブルなどに対する医療措置が挙げられます。

医療脱毛クリニックには医師が常駐しており、診察や薬の処方が可能。体に直接影響を与える脱毛だからこそ、こうしたサポートがあると安心ですね。

医療脱毛の施術回数と期間

脱毛は、1回の施術でツルツルの肌が手に入るわけではなく、数回に分けて徐々に毛を薄くしていく必要があります。

では、医療脱毛は実際にどのくらいの施術回数と期間でどういった効果が現れるのでしょうか。個人差はありますが、以下がだいたいの目安です。

医療脱毛の施術回数と脱毛効果
施術回数 期間 脱毛効果
1~2回目 2~4か月 全体的にあまり大きな変化はない
3~4回目 6~8か月 部位によっては毛が少し薄くなり自己処理の頻度が減る
5~6回目 10か月~1年 全体的に毛が薄くなり自己処理の頻度が減る
7~8回目 1年2か月~1年4か月 部位によっては毛がほとんど生えてこなくなり自己処理がほぼ不要に

個人差はありますが、施術回数としては3回、期間としては半年ほどで毛が薄くなり始めます

ツルツルを目指したいなら、1年半以上通うのがおすすめ。ただ、途中段階でも毛はかなり薄くなって自己処理の頻度も大幅に減るため十分な効果を実感できるでしょう。

医療脱毛の施術間隔と毛周期

脱毛の期間とも関連して、脱毛に通う上で一つ注意しなければならないことがあります。それは、一度施術を受けたら次の施術まで2か月以上間隔を空けるということ。

これは確実な脱毛効果を得るためで、毛の生え変わる周期が大きく関係しています。

毛には「毛周期」という生えかわりの周期があり、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの期間が存在。

成長期に伸びた毛は退行期に抜け落ち、その後しばらく成長が止まる休止期に入ります。

医療脱毛の施術間隔と毛周期

そして、脱毛に適しているのは成長期の毛。脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応しているため、毛が成長している状態でないとうまく反応しないのです。

ですが、一度に生える成長期の毛は全体の15%程で、全身の毛が全て同じ周期で生え変わっているわけではありません。

つまり、15%の毛を脱毛したら、残りの毛が成長期に入るのを待って繰り返し脱毛しなければならないということ。頻繁に照射を行っても、成長期でない毛に無駄打ちしてしまうことになります。

ちなみに、施術回数を重ねて毛の量が減れば、残った毛の周期にだけ合わせればOK。スタッフと相談しつつ、施術の間隔を伸ばしてみましょう

さまざまな条件を比較して本当に安い医療脱毛クリニック選びを!

さまざまな条件に注目してお得なクリニックを選ぼう!

内容のまとめ

  • 脱毛する部位を決めてから同じ部位のプランで料金を比較する
  • 分割払い1回の支払額や月額料金でなく総額に注目する
  • 最安値のクリニックだけに注目せず相場を基準に料金を見る
  • 基本料金だけでなくオプション料金も確認しておく
  • 適用できそうな割引制度があれば割引後の価格もチェックする
  • 施術を延長して料金がかさまないよう脱毛効果も重視する
  • 支払い方法の利点や注意点を知って計画的な支払いをする
  • 解約をしてもほとんどのクリニックでは残り回数分の料金が返金される

医療脱毛の料金を見る際に気を付けるポイントは、以上の通り。基本的なこととしては、脱毛する部位を決めてそれに該当するプランの総額を見ることが重要です。

また、基本料金だけでなく各オプションにかかる追加料金を確認するのも肝心。割引制度を利用できるのであれば、割引額の大きさにも注目してみましょう。

さらに、料金を比較するなら見落としてはいけないのが脱毛効果。脱毛の質が悪ければ、効果に満足できず施術回数を延長して結果的に料金が高額になってしまいます。

脱毛効果を見る指標としては、実績やレーザー脱毛機など設備の充実に目を向けてみてください。

最後に、少しでも支払いを楽にしたいなら料金に加えて支払い方法もチェックすること。分割払いは月々の支払いをかなり抑えられますが、分割手数料には注意が必要です。

高額と言われる医療脱毛ですが、きちんと知識を付ければお得に脱毛することは可能。さまざまなクリニックを比較して、後悔のない脱毛をしましょう。